2008年12月07日

空と陸との連携プレー

 先月中旬の事だそうだ。
 アムステルダム発関西空港行きの旅客機の中で乗客が激しい腹痛を訴え、操縦中の機長がこの乗客のかかりつけの医師に電話連絡し、空港で待っていた救急隊員と電話連絡を受けたかかりつけの医師が連携して無事に病院まで搬送されたという。
 かかりつけ医であり、救急搬送にも付き添った奈良県の山上医師は「患者のたらい回しや医師不足が問題になっているが、足りないのは患者を救おうとする意識。互いの連携の重要性を改めて感じた」そうだ。
posted by ひで at 11:45| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤実先生他界

 「高校三年生」「北国の春」など数多くのヒット曲を手がけた事でも知られる作曲家の遠藤実さんが昨日午前11時頃、急性心筋梗塞のため亡くなった。
 76歳だった。
 遠藤先生は東京都出身だが、少年期を疎開先の新潟県で過ごした事でも知られる。
 先生も最初は歌手を目指し、1949年に17歳で上京していたという。
 東京で流しをしながら独学で作曲を学んだのだそうだ。
 1957年、藤島桓夫さんが歌った「お月さん今晩わ」が初ヒットして以来、舟木一夫さんの「高校三年生」、島倉千代子さんの「からたち日記」、千昌夫さんの「星影のワルツ」など大ヒット曲を数多く送り出してきていた。
 日本の原風景が浮かぶ哀愁を帯びた旋律が、先生の持ち味でまさに遠藤ワールドだった。
 先生が生涯に手掛けた作品は5000曲以上に及ぶそうだ。

 ご冥福をお祈りします。
posted by ひで at 11:36| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉県幼女殺害遺棄事件犯人逮捕

 今年9月に千葉県で起きた幼女殺害遺棄事件の犯人として近隣に住む21歳の男が逮捕された。

 既に同容疑者は「遺体を抱きかかえ白い建物の前においた」と犯行を認める供述を始めており、千葉県警は幼女の死因についても詳細を明らかにするとしている。

 同容疑者は母親と2人暮らしで、特別支援学校高等部を卒業後、貸布団会社に勤務していたが、8月下旬から無断欠勤を続け、事件前日に母親からの電話で退職していた。

 会社の上司いわく、会社側からの何度かの電話の末にようやく母親から電話で退職を告げてきたが、お詫びや感謝の言葉は一言もなかったそうだ・・・
posted by ひで at 11:20| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。