2009年04月29日

2歳の女児に熱湯浴びせた母親逮捕

 警視庁は2歳4か月の長女を熱湯につけ虐待した容疑で、東京都足立区在住の母親(19)と、元同級生の無職少女(19)を傷害の疑いで逮捕したと発表した。
 母親は「言うことを聞かないので、イライラしてやった」と供述している様だ。

 同庁幹部によると、母親らは3月12日の夕方、自宅マンションで、女児の両足を、ベビーバスに入れた熱湯に1分程つけ、2か月のやけどを負わせた疑いがもたれている。
 女児が拒む様子を面白がり、再度熱湯につけたり、肩に湯をかけたりしたという。
 母親は病院で「ポットの湯がかかった」と虚偽の説明をしたが、病院から相談を受けた児童相談所が同庁に通報し、発覚した。
 同時に8か月の長男も2月に頭のけがで入院しており、虐待の可能性があるという。

posted by ひで at 10:10| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体罰に関する判決下る

 熊本県天草市の市立小学校で2002年に、男性の臨時教師が小学2年男児の胸元をつかんで壁に押し当ててしかった行為が、体罰にあたるかどうかが争われた訴訟の上告審判決が昨日、最高裁第3小法廷であった。
 判決で、近藤崇晴裁判長は「行為は教育的指導の範囲を逸脱しておらず、体罰ではない」と述べ、体罰を認定して市に賠償を命じた1、2審判決を破棄し、原告の男児の請求を棄却した。

 学校教育法は教師の体罰を禁じてはいるが、今回の様に教師の具体的な行為が体罰に該当するかどうかを最高裁が判断した民事訴訟は初めての事だ。
posted by ひで at 09:35| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

福知山線事故から4年

 兵庫県のJR福知山線で快速電車が脱線し乗客106人と運転士1人が死亡、562人が重軽傷を負った事故発生から昨日で丸4年を迎えた。
 同市総合文化センターで追悼慰霊式が営まれた。
 電車が脱線しマンションに激突した現場に設置された献花台には、降りしきる雨の中、遺族や負傷者らが犠牲者の冥福を祈った。


posted by ひで at 10:29| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

草なぎ君お詫び会見

 飲酒後全裸騒動の最中の草なぎさんが、警察から釈放されてから約6時間半後の昨日午後9時、東京都港区の所属レコード会社で記者会見した。
 冒頭で、草なぎ君は「たくさんお酒を飲み自分でも訳が分からなくなってしまった。大人として恥ずかしい行動を起こしてしまい、とても反省しております。本当に申し訳ございません。ビール5杯と焼酎3杯まで記憶にあるが、その後は覚えていない。楽しかったから飲み過ぎてしまった。気がついたら警察にいた。大変なことをしたと思った」などと途切れがちに話し、「申し訳ない」と何度も繰り返した。
posted by ひで at 22:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

看護師の勤務実態

 深夜勤をこなしながら、実に月60時間超もの時間外労働をしている、いわゆる「過労死の危険のある看護師」が推計約2万人に上ることが、日本看護協会の調査で明らかになった。
 中でも、仕事を始めたばかりの20歳代の時間外労働が長い傾向にあるという事も分かったという。   
 交代制勤務をしながら、なおかつ時間外労働が月60時間超に上る看護師は、全体の2・46%になり、厚生労働省の調査で、看護師の総数が約80万人となっていることから、約2万人の看護師が過労死の危険があると推計したのだという。


posted by ひで at 22:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

小学校で法律教育

 5月21日からスタートする裁判員制度を前に、法務省は省内に「法教育プロジェクトチーム」を発足させ、今年の9月以降に、日本全国の小中高校で、検事や刑務官、保護観察官らが「出前授業」を行う事で、裁判員制度をはじめとする司法制度などについて教える方針を明らかにした。
 未来の裁判員となる子どもたちに、法に関する基礎知識を身につけてもらうのが狙いだとしている。
 これまでにも、教員向けの裁判員制度の説明会を開いたことはあったが、同省による子ども向けの法教育は初めてだという。

 授業では、検事らの指導で子どもたちに模擬裁判などを体験させ、判決後の処遇の流れについては刑務所の刑務官、受刑者の仮釈放後の更生については保護観察官が、それぞれの専門分野を教えるという。
 また法務局職員も、契約と消費者問題について担当する予定だという。

 法務省によると、米国では既に1970年代ごろから、小学校で法教育が行われており、韓国でも近年、日本の法務省にあたる法務部が、教育現場に検事を派遣する取り組みが始まっているというのだが・・・。

posted by ひで at 09:34| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死のガスパン遊び

 昨日午前1時頃、埼玉県蕨市にある雑居ビル2階の外階段踊り場で、同県川口市の定時制高校の男子生徒(18)が苦しみ出したため、一緒にいた友人の男性派遣社員(17)が別の友人の大学生(18)を通じて119番したものの、男子生徒は約1時間後に死亡するという事故が発生していた事がわかった。

 蕨署の発表によると、男子生徒は、男性派遣社員と2人で、ガスライター用のガスをレジ袋に入れて吸ういわゆる「ガスパン遊び」をしていたといい、ガスの空き缶が3本階段下に落ちていたという。
 ちなみに男子生徒の死因はガスの吸入による酸欠とみられるそうだ。

posted by ひで at 09:15| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

猥褻チャットで逮捕

 チャットサイトでわいせつな映像を有料で流したとして、大阪府警は、「ライブチャットViVi」(すでに閉鎖しています)の運営会社社員の男(40)ら4人と、出演した25歳と27歳の女2人を公然わいせつ容疑で逮捕、男女11人を書類送検した事を発表した。
 すでに男ら4人の罰金刑が確定しているという。
 大阪府警によると、男らは昨年10月から今年1月にかけて、「チャットレディー」として契約した女らに、自宅のウェブカメラの前でわいせつな行為をさせ、サイト上で不特定多数の男性会員に有料で映像を見せた容疑だという。
 ViViは2004年に開設され、会員が1分100〜200円でチャットに参加し、同レディーは利用料の半分を受け取る仕組みだったという。
 これまでに主婦や大学生ら約8500人が出演しており、会員数約3万4000人のサイトで、昨年1年間で約8億7000万円を売り上げたという。

posted by ひで at 08:56| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学生女児への強制猥褻相次ぐ

 東京都小平市で今年に入って、1月と3月に下校途中の小学生の女児が男からわいせつな行為を受ける被害があり、小平署は同一犯とみて、強制わいせつなどの疑いで捜査している事が明らかになった。
 警視庁によると、いずれの事件でも、男が下校途中の女児を尾行してゆき、女児が自宅玄関の鍵を開けたところでいきなり後ろから室内に上がり込み、わいせつな行為をするという手口が同じだという。
 男は年齢が20〜30歳代くらいで、身長約1メートル70だという。
posted by ひで at 08:34| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

早産で生まれた赤ちゃんの心の発達

 早産で出生した赤ちゃんの心の発達に、生後直後からの赤ちゃんと母親とのかかわり方や保育器などの環境、検査などの医療行為がどのように影響するかを調べる研究を京都大教育学研究科と同大学医学部付属病院が始めた様だ。
 周産期医療の充実が社会的課題となる一方で、早産児の心の発達の研究は世界でもほとんどなく、日本で増えている早産児の健やかな成長につなげたいという願いからだという。
 同研究に取り組むのは教育学研究科の明和政子准教授、京大病院新生児集中治療部医長の河井昌彦助教らのチームだ。
 同研究は科学技術振興機構「ERATO岡ノ谷情動情報プロジェクト」の一環として2013年度まで行うとしている。

 人の赤ちゃんはまだ母親の胎内にいる時でも自身の母親の声を聞き分けて口を開けるなどの反応をしたり、新生児も他者の表情をまねたりコミュニケーションしていることが最近明らかになったが、その一方で、早産の低出生体重児は表情変化に乏しく、母親が育児ストレスを抱えるなどの報告があるのも事実だ。
 NICU入院時における赤ちゃんのストレスの蓄積や他者とのコミュニケーション不足が後の心の発達に影響しているのではないかとの指摘もあるというから同研究の意義は大きいと思う。
 これまででも、早産児には、赤ちゃんを包み込む寝具の使用や、音、光の軽減、お母さんと触れあう時間を増やすなどの対応が医療現場で行われているが、効果は分からないのが現状というだけに研究の成果に期待が集まっている。

posted by ひで at 09:28| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

家族全員で使う定期

 青森県の青い森鉄道が1日から、販売する通勤定期について、記名した利用者以外の誰もが使用できる「持参人式通勤定期券」に切り替えたという。
 鉄道収入の売り上げ増を狙った取り組みで、他社でも岩手県の三陸鉄道で導入されている程度で、全国的に珍しい試みだという。
 今回の定期の対象は通勤定期で、料金や有効期間などは変わらないというから嬉しい。
 1日以降の購入分から持参人式通勤定期券となるとしている。
 同社によると、昨年度の通勤定期の売り上げは1266万円(見込み)だそうだが、新定期の導入で、09年度は1割増の1400万円を目指すとしている。
 利用可能な区間は同社が営業している八戸―目時間の25.9キロ・メートルで、定期券は三戸駅と剣吉駅で発売されるという。
 家族全員が必要なときに使えるって便利ですよね

 詳しいお問い合わせは同社《0178・21・3131》までどうぞ。

posted by ひで at 08:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチローが開幕戦欠場

 米大リーグ、マリナーズの至宝・イチロー外野手が今シーズンの開幕戦を欠場することが正式に決まった。
 ワールド・ベースボール・クラシックでの疲れから、先月30日に軽い目まいを訴え、その後チームからの指示もあって、3日間全体練習を休んでいたが、前日に医者の診断を受けた結果、胃潰瘍ができていたことが判明したため、故障者リストに入ったからだ。
 このため復帰は、早くても4月15日のエンゼルス戦からとなる。

 マリナーズの発表によると、今は潰瘍の出血は止まっているが、医者から運動を制限することを指示されているため、15日間の故障者リスト(DL)に入ったのだそうだ。
 DL期間は3月31日から適用されるが、少なくとも開幕から8試合は欠場することになった。

 イチロー外野手はWBCの決勝で優勝を決める殊勲打を放った3日後の3月26日にチームに合流しており、オープン戦には4試合出場し、12打数5安打していた。
 
 一日も早く治して欲しい!
posted by ひで at 08:38| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。