2009年08月09日

横浜市職員が死亡した生活保護者のキャッシュカードで不正引き出し

 横浜市は、死亡した生活保護者のキャッシュカードを使って現金約150万円を不正に引き出した事を原因として、同市南区福祉保健センター保護課の男性職員(56)を免職の懲戒処分とした。
 神奈川県警も窃盗事件として捜査している模様だ。

 発表によると2006年9月、前年に62歳で死亡した男性のキャッシュカードを使って、7回にわたり計約150万円を引き出したという。
 同職員は04年4月から、死亡した生活保護者の遺留品管理を担当しており、市の調べに「金を引き出せるかどうか試そうと、ゲーム感覚でやった」と話しているという。

 市が今年2月、男性の相続財産管理人から連絡を受けた後に、県警と相談しながら内部調査を進めていたところ、7月17日になって男性職員から申告があったのだという。
 男性職員は私的流用はしておらず、8月4日に全額を相続財産管理人へ返還したというのだが・・・。

 こんな職員がいること自体おかしいのだ・・・。免職処分は当然だが、窃盗犯として厳罰に処して欲しい。

posted by ひで at 09:16| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都で高校球児が熱中症?で死亡

 一昨日の午後7時半頃、京都府亀岡市の団体職員(61)方ガレージで、次男の府立農芸高校2年の男子生徒(16)が倒れているのを近所の女性が見つけ、119番した。
 男子生徒は病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡した。
 亀岡署は熱中症が原因とみて、詳しい経緯を調べている。

 同署の発表などによると、男子生徒は野球部員で、一作日は午前8時頃、自宅から自転車で登校し、午後5時半まで練習に参加したという。
 練習の間も、水分を取っており、変わった様子も見られなかったが、その後、自宅近くで、ふらつきながら自転車に乗って帰宅するのを近所の人が目撃していたという。
posted by ひで at 08:52| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。