2009年08月15日

これって傷害事件でしょ。書類送検だけで済ます気??

 福岡県田川郡内の中学3年の男子生徒(15)が先月にアイロンで同級生の男子(14)にやけどを負わせる事件があり傷害容疑で福岡地検飯塚支部に書類送検された事が明らかになった。
 また6月に、この生徒と一緒に、同じ同級生の耳などに殺虫剤のスプレーを吹き付けて軽傷を負わせたとして別の男子生徒(14)も同容疑で同支部に書類送検した事も明らかになっている。

 発表によると、15歳の生徒は7月5日、自宅で遊んでいた同級生の背中や腹、手足など約10か所に熱したアイロンを押し当て、約3週間のやけどを負わせた疑いがもたれている。
 原因は同級生の母親から、遊んでいたことを電話で注意され、腹を立てたことだというが・・・。

 6月28日には、14歳の生徒と、自宅で同級生の耳や鼻の穴に殺虫剤のスプレーを吹き付け、軽い炎症を負わせた疑いがもたれている。
 この時は3人はテレビゲームをしていたが、同級生がふざけたことに立腹したとみられるそうだ。

posted by ひで at 08:42| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐用町でボランティアのおにぎりが原因で食中毒

 台風9号による豪雨で被害を受けた兵庫県佐用町平福に住んでいる、5世帯計10人が嘔吐や腹痛を訴えた事が明らかになった。
 この10人は10〜82歳で、男性6人、女性4人で、そのうち女性2人が入院したが、幸い全員が軽症で、快方に向かっているという。

 県によると、全員が被害の復旧のために同町で活動しているボランティアからもらったおにぎりを食べたといい、県龍野健康福祉事務所などは食中毒の疑いもあるとみて調べているという。

 ボランティアの方々の気持ちを察すると堪らない・・・。一日も早い衛生面での整備を自治体にお願いしたい!

posted by ひで at 08:18| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会福祉法人で新型インフルエンザ集団感染

 大阪府枚方市にある社会福祉法人「枚方療育園」が、運営している重症心身障害児施設の男性入所者(29)が新型インフルエンザに感染して呼吸困難に陥り、人工呼吸器を使用している事を発表した。
 男性のほかにも同施設の女性看護師も感染し、他の男性入所者や、併設する職員用保育園の女性保育士ら計5人からA型ウイルスの陽性反応が確認されているという。
 こうした現状から大阪府は集団感染の可能性が高いとみている模様だが、患者らはいずれも快方に向かっているという。
posted by ひで at 08:05| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。