2009年10月04日

(速報)中川元財務金融大臣死去

 今朝午前8時半頃、自民党の中川昭一元財務・金融相(56)が東京都世田谷区内にある自宅の2階、ベッドの上でうつぶせで倒れているのを妻が発見し119番通報した。

 警視庁世田谷署員が現場に駆けつけたところ、中川氏はすでに死亡していたという。
 同署で現在、死因と詳しい状況を調べている所の様だ。

posted by ひで at 11:24| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無理心中か。。。

 昨日午前11時40分頃、千葉市緑区の会社員(38)宅で、長女で特別支援学校1年の女児(7)が2階寝室で首から血を流して倒れているのを同会社員が発見し、救急車で搬送されたが病院で死亡が確認された。
 千葉南署によると、同日朝、会社員の妻で女児の母親(36)が「殺しちゃった」と会社員に打ち明け、「死にたい」などと取り乱したため、車に乗せて病院に向かったという。
 しかし、病院に到着した直後、母親も行方が分からなくなり、自宅へ戻った会社員が飛び降り自殺を図り、近くの集合住宅で死んでいる母親の姿を発見した。

posted by ひで at 11:01| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あわや大惨事

 2日の午前8時半頃、愛知県田原市にある豊橋鉄道渥美線神戸駅―豊島駅間で、三河田原発新豊橋行きの普通電車(3両編成)の先頭車両のドアが開いたまま走行しているのを車掌が発見し、神戸駅から約900メートル地点で非常停止させていたことが明らかになった。
 幸い乗客約50人にけがはなかったというが・・・。

 豊橋鉄道によると、開いていたドアは、車両左側3か所にあるドアのうちの先頭の1か所だという。
 同電車は神戸駅でドアを開けて乗客を乗り降りさせ、車掌がドアを閉めた際は、ドアが開いていることを示すランプが消えたことを確認したという。
 事故後、車両を点検したところ、ドアを開閉させるベルトの金具が折れていたことがわかり、豊橋鉄道が原因を調べている様だ。

posted by ひで at 10:09| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。