2011年02月20日

菅政権 断末魔

 民主党が旧自民党化してかなりの日数が経過し。。。
さすがに民主党内でもやばいと感じた人が出てきた様だ

 若手議員16名がクーデターとも言える造反劇を起こしたかと思えば、原口前総務大臣は「日本維新連合」構想をぶちかまし、松原仁議員も「東京版維新の会」立ち上げを示唆した。

 もちろん鳩山グループの海江田経済産業大臣、大畠国交大臣も菅降ろしを画策し始めた。
 もっともこれは自業自得ともいえる。

 麻生政権も同じ様に最後は断末魔の中であえいだが。。。麻生氏と違うのは、菅氏の場合は避けることが出来た内紛を自ら引き起こしたという点ではないか・・・

 それはずばり小沢一郎氏の排除方針だ。。。

 そもそも現民主党の大黒柱であり、政権の動かし方・官僚の使い方・野党政策・外交・選挙の手法といった政権与党としての必要不可欠な知識を熟知しているのは小沢一郎氏ただ一人といっても良い。。。

良し悪しは別として、現民主党政権の基盤を作ったのは紛れも無く小沢一郎氏だ。

 それを菅総理や仙石代表代行といった権力の亡者が自らの権力を保持するために小沢氏を排除し、小沢氏の経験と知識を得るチャンスを自ら放棄した事で迷走することになったのだから。。。

 今回の民主党への政権移譲の最大の理由は小沢一郎氏の掲げる「国民生活第一主義」であったにもかかわらず、その小沢氏を切ったのだから政権としての軸を失い、結局は「脱官僚」も「政治主導」もできないまま、政権は崩壊への一途をたどっているのだ。。。

 そもそも小沢一郎氏は健康の問題もあって自らが総理大臣職に付くことはありえないと語っている。。。

 

 菅政権が勝手に転んだ後は。。。

 おそらく、クーデーターを起こした16名に、北辰会・一新会の50名が中核となる「本来の民主党のマニュフェストを遵守する」新党を立ち上げるのではないだろうか。。。

 もちろん、同新党には菅政権に嫌気のさした鳩山グループ・原口グループといったメンバーもはせ参じることはほぼ確実で、最低でも100数十人規模になるだろう。。。

 そうすれば、国民新党の亀井氏らも加わった新政権が発足するのも夢ではない。。。

 

 個人的には菅政権が一日も早く幕を閉じて欲しいと願ってやまない。。。

posted by ひで at 12:38| 奈良 | Comment(1) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。