2008年09月07日

(速報)日本代表、W杯に向けて好発進!!

 サッカーの2010年南アフリカW杯に向けたアジア最終予選が始まった。
 
 A組に入った日本代表の初戦は、バーレーンとアウェイでの戦いになった。
 日本は前半の18分、ファールで得たフリーキックのチャンスをMFの中村俊(セルティック)選手が確実に決めて先制した。
 さらに44分にもペナルティキックを得た日本代表はMFの遠藤(G大阪)選手が落ち着いて決めて2-0と突き放した。
 前半戦を2-0で折り返した日本代表は後半85分にMFの中村憲(川崎)選手がミドルシュートを決めて3点目をあげた。

 このまま3-0で勝利すると思われたが、やはり最終予選には魔物が住んでいる様で、バーレーンの反撃が始まった。
 DFイサ選手の放ったシュートを防ぎきれずに1点を失うと、すぐにDF闘莉王(浦和)選手の頭で放ったバックパスをGKもDFも反応できずにオウンゴールと鳴って3-2まで迫られた・・・。
 何とか最後は逃げ切ったが危ない所だった・・・。

 とはいえ勝ち点3をあげ4大会連続4度目の出場を目指す日本代表にとっては悪いなりに価値のある1戦だったかもしれない・・・。

posted by ひで at 07:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106136609
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。