2008年10月19日

たま電車

 和歌山電鉄は、貴志川線貴志駅の三毛猫駅長「たま」のイラストを描いた「たま電車」(2両編成)のデザインを発表し、来年3月から運行する事も合わせて発表した。

 同車両は九州新幹線「つばめ」などを手がけた事でも知られるデザイナー水戸岡鋭治さんが制作したもので、車体には、たまの顔や跳びはねる姿が描かれ、前面には左右3本ずつの「ひげ」もあしらったという。
posted by ひで at 10:59| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。