2008年11月08日

保育ママの虐待事件和解へ

 東京都認定の家庭福祉員(俗称:保育ママ)に預けられた乳児が虐待された事件で、乳児の両親が損害賠償を求めた訴訟の控訴審が昨日開催され和解が成立した。

 今回の事件は確かに和解する事で一応の解決を見たのだが・・・。根本的に解決したわけではない事を自治体は充分に肝に銘じるべきだろう。
posted by ひで at 22:02| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。