2008年11月09日

関西3知事が大戸川ダム白紙撤回で合意

 国土交通省近畿地方整備局がまとめた琵琶湖・淀川水系の河川整備計画案について、滋賀県・嘉田由紀子、京都府・山田啓二、大阪府・橋下徹の各3知事は、京都市内の府公館で昨日会談を行い、滋賀県大津市にある大戸川ダムについて、計画案から外すことを求める方針で合意したという。
 他にも三重県の川上ダムの地元の三重県知事も含め、11日に4知事の共同意見として正式表明する方針だという。
 国の整備計画案に対し、複数の知事が共同意見をまとめるのは初めての試みだ。

posted by ひで at 11:10| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109308606
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。