2008年12月27日

年末年始は荒れ模様

 気象庁が年末年始の天気予報を発表した。
 今日から1月2日の間では、29日頃に一時寒さは緩むが、31日頃には再び強い寒気が大陸から流れ込んで、冬型の気圧配置が強まるという予報だ。
 したがって、お正月の天気は北日本や日本海側の広い地域で荒れ模様となる見通しだという。日本海側の方々は是非気をつけて欲しい。
 初日の出については、「関東を中心に太平洋側では見られる」そうだ。
 冬型の気圧配置は正月休み終盤の3、4日頃まで続くとみられ、同庁では雪崩や強風への注意を呼びかけている。
posted by ひで at 09:07| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111778501
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。