2008年12月28日

神戸妊婦殺害事件

 神戸市西区にある運送会社Fの倉庫でクーラーボックスから妊婦の遺体が見つかった事件で、遺体は、行方不明になっていた同社元アルバイトの女性(24)と兵庫県警が断定した。
 司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死だった。
 県警は、同区内で同居していた同社元社員の男(39)の顔写真を公開し、行方を追っている。
 発表によると、歯型などから確認したそうで、死後4〜6週間で、出産直前だったという。
 捜査関係者によると、同容疑者は今月24日朝、同僚に手伝ってもらい、自宅からクーラーボックスを車で倉庫に運び込んだという。
 ちなみに同容疑者・・・妻も子供もある身だったという・・・
posted by ひで at 10:49| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111822744
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。