2008年12月31日

産科医療保障制度

 出産の際に医療事故が原因で脳性まひになった子供達へ、医師の過失が認められなくても総額で3,000万円を支給されるという「産科医療保障制度」が明日から開始される。
 出産時の事故についての早期解決と被害者救済を図るのが目的で、通常の妊娠・出産であったにもかかわらず重度の脳性まひになった場合、一時金600万円と20歳まで毎年120万円の分割金を支給する制度だ。

posted by ひで at 21:14| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。