2009年01月17日

サナトリウムで集団インフルエンザ感染

 東京都は、町田市内にある「鶴川サナトリウム病院」で、入院患者と病院職員の計99人がインフルエンザに集団感染し、うち入院患者3人が死亡した事を発表した。
 死亡したのは、100歳と85歳、77歳でいずれも女性という。
posted by ひで at 18:48| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。