2009年02月11日

エキスポが閉園へ

 20人が死傷するジェットコースター脱線事故を2007年5月に起こしたことをきっかけとして経営難に陥り、民事再生手続き中だった大阪の遊園地「エキスポランド」がついに再建を断念し、閉園することがわかった。
 やはり事故によるイメージの悪化や低迷する経済情勢などから支援企業が見つからず、「再開しても経営が成り立たない」と判断したのが閉園の理由だという。
 遊園地を経営するエキスポランド社によると、今月24日が再生計画案の提出期限だったが、9日の取締役会で再建断念を最終決定し、大阪地裁に民事再生手続きの廃止を求める上申書を提出したという。
 今後は同地裁が廃止決定をした後、破産手続きに入る事になるが、従業員26人は解雇する方針という。
posted by ひで at 11:39| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114042164
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。