2009年03月22日

佐用の病院で高齢者が相次いで骨折

 兵庫県佐用町にある「佐用共立病院」に入院している99〜75歳の6人が、昨年末から今年初めにかけ、相次いで胸の骨を折るけがを負っていたことが明らかになった。
 兵庫県は病院から連絡を受け、立ち入り検査したそうだが、6人のうち2人は死亡しており、残りの4人も寝たきりの状況で会話ができない状態のため、原因が明らかになっていないのだという。
posted by ひで at 15:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。