2009年05月04日

新型インフルエンザ感染症危険情報

 外務省は、新型インフルエンザの感染があらたに確認されたイタリア、アイルランドについて、渡航に十分に注意するよう呼びかける「感染症危険情報」を新たに発出した事を明らかにした。
 これで同様の危険情報の対象国は17か国・地域となった。
 なお今回の新型インフルエンザの発祥源ともみられるメキシコについては、不要不急の渡航の延期を勧告している。
posted by ひで at 08:22| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118593224
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。