2009年05月09日

落し物の地蔵が寺院に安置へ

 青森県警が拾得物として保管していた地蔵菩薩像を、三沢市内の寺院が好意で引き取った事が明らかになった。
 拾得物は3か月の保管期限が切れると廃棄処分などとなるため、2月に入り、市からの依頼を受けた公園近くの玉泉寺が引き取ったのだという。
 落し物だった地蔵菩薩像はいま、4体の地蔵とともに境内に並んでいるそうだ。
posted by ひで at 11:18| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。