2009年05月30日

佐賀の鬼畜母

 佐賀県の無職の女(35)が中学生の娘に売春をさせたとして児童福祉法違反、売春防止法違反の罪で起訴された事件で、同女が娘の同級生の少女にも売春をあっせんしていたことが明らかになった。

 少年課幹部によると、同女は出会い系サイトで客を募り、ホテル近くで娘や少女を客と引き合わせて、昨年の秋頃から娘の売春をあっせんしていたという。

posted by ひで at 08:30| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。