2009年05月31日

三重のマンションで硫化水素自殺

 昨日午前8時頃、三重県四日市市の8階建てマンション2階の男性(47)から、「同居している女性が自殺した」と110番があり、警察官が駆けつけたところ、同室の女性(36)が浴室で死亡しているのを発見した。
 同署などの発表によると、女性は硫化水素を発生させて自殺を図った様で、通報しガスを吸った男性と、署員2人が病院に運ばれ手当てを受けたほか、同マンションに住む1〜4階までの住民ら約40人が一時避難したという。
 幸い男性と署員の症状は軽いという。
 

posted by ひで at 10:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。