2009年06月07日

変質者に注意

 愛知県で今年4〜5月と連続して、帰宅途中の女子中学生や高校生が、県教育委員会の職員と名乗る不審な男に、「身体検査」などとして体を触られる被害が相次いだことが明らかになった。

 特徴などから同じ男による犯行とみられ、県警は県迷惑防止条例違反などの疑いで捜査を行っているという。
 捜査関係者によると、豊橋、岡崎、蒲郡市と幸田町の鉄道駅周辺の路上で、少なくとも計7件が確認されており、女子生徒が被害にあったのはいずれも午後5時から同7時にかけてだったという。
 男は30歳くらいで身長1メートル65〜70くらいで、スーツ姿だったという。
 周囲に男のものとみられる車があったとの目撃証言もあるとされ、県警は男の割り出しを急ぐとともに、さらに繰り返す可能性もあるとみて警戒を強めている模様だ。
posted by ひで at 08:38| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。