2009年07月12日

生活苦で父親が長男を刺す

 栃木県鹿沼市の会社員の男(51)が昨日の午前1時半頃、自宅2階寝室で、小学3年生の長男(8)の左胸を刃渡り約15センチの包丁で刺して殺そうとした疑いで逮捕された。
 長男は重傷だが、幸い命に別条はないという。
 同容疑者は容疑を認めており、調べに対し、「生活が苦しかった。自分のことも刺そうと思った」などと供述しているという。
posted by ひで at 18:55| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。