2009年08月09日

京都で高校球児が熱中症?で死亡

 一昨日の午後7時半頃、京都府亀岡市の団体職員(61)方ガレージで、次男の府立農芸高校2年の男子生徒(16)が倒れているのを近所の女性が見つけ、119番した。
 男子生徒は病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡した。
 亀岡署は熱中症が原因とみて、詳しい経緯を調べている。

 同署の発表などによると、男子生徒は野球部員で、一作日は午前8時頃、自宅から自転車で登校し、午後5時半まで練習に参加したという。
 練習の間も、水分を取っており、変わった様子も見られなかったが、その後、自宅近くで、ふらつきながら自転車に乗って帰宅するのを近所の人が目撃していたという。
posted by ひで at 08:52| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。