2009年08月16日

千葉で乳児を路上に置き去り

 昨日午前11時頃、千葉市若葉区にある霊園近くの路上で、裸の乳児が置き去りにされているのを、犬の散歩中の男性が見つけ、110番した。
 千葉東署の発表によると、乳児は男の子で、生後2〜3日程度と見られるという。
 幸い乳児は病院に搬送され、命に別条はないという。

 へその緒の状態から、医療機関ではない場所で生まれた可能性が高く、同署は保護責任者遺棄事件として捜査している模様だ。乳児は霊園脇のアスファルトの路上にあおむけに寝かされており、近くにバスタオルが落ちていたという。
 ちなみに通報した男性は、乳児を抱いて署員の到着を待っていたという。

posted by ひで at 18:39| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125829870
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。