2009年09月19日

施設勤務医が盗撮

 岐阜県警岐阜北署は、岐阜市内の県立児童福祉施設に勤務する医師の男(39)を建造物侵入と軽犯罪法違反(いわゆるのぞき行為)で岐阜地検に書類送検した事を明らかにした。
 発表によると、この男は今年6月25日午後2時半頃、自身の勤務先の施設1階にある職員用の女子更衣室に侵入し、その更衣用ロッカーに小型ビデオカメラを設置し、扉に開けた直径1センチほどの穴から、女性職員(33)の着替えを撮影、録画した疑いがもたれているという。

posted by ひで at 09:16| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。