2009年09月21日

小学生女児が男に殴られる

 19日の午後0時半頃、兵庫県姫路市の市道で、小学1年の女児(6)が、男に腹部を素手で2回殴られる事件が発生した。
 女児は肝臓から出血し、命に別条はないが、市内の病院に経過入院したという。
 犯人の男は自転車で逃走し、網干署は傷害事件として捜査している模様だ。
 被害を受けた女児は母親に「変なおじさんで、見たことがない人」と話したという。
 発表によると、女児は自宅前で男に腕を引っ張られたため逃げたが、約50メートル離れたところで追いつかれ、殴られたのだそうだ。
 犯人の男は30〜40歳代で、身長1メートル70前後の小太りで、グレーの自転車に乗り、緑色の帽子、黒の上着と長ズボン姿だったという。

posted by ひで at 11:50| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128515923
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。