2009年10月18日

キムヨナさすがの圧勝

 フィギュアスケートGPシリーズ第1戦・フランス杯最終日女子フリーがパリで行われ、ショートプログラム(SP)で3位と出遅れた浅田真央選手(19)はフリーで115.03点の2位と順位を上げたものの、合計173.99点で2位に終わった。
 SPで浅田選手に過去最大となる17点以上の大差をつけてトップに立っていた金妍児選手(19)がフリーも首位で、歴代最高となる合計210.03点で圧勝した。
 ちなみにSP2位の中野友加里選手(24)は1つ順位を落とした3位だった。
posted by ひで at 11:07| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130566285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

みのもんた イチロー
Excerpt: 巨人・原監督に謝りに行こう〓 ... 特に、絶不調+胃潰瘍・イチローを一番に据え続け、耐えに耐えての勝ち残りは、まるで赤壁の戦いの周喩や夷陵の戦いの陸遜をほうふつとさせました。 まじでアツい! ..
Weblog: イチロー速報
Tracked: 2009-10-18 16:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。