2009年11月03日

懲りないJR

 JR鹿児島線大牟田駅構内で、鳥栖発八代行き普通列車が10月30日、制限速度を44キロ上回る79キロで走行し、乗客2人が打撲傷を負った事故で、九州運輸局はJR九州に対し、事故原因の究明と再発防止を求める警告を行ったことを明らかにした。
 速度超過で起こした事故の教訓が生かされてない。。。
posted by ひで at 11:36| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131909370
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。