2009年11月21日

前橋で小学校2年生の男児が男に切りつけられる

 昨日午後2時45分頃、前橋市立駒形小学校前の路上で、一人で歩いて下校途中の同小2年の男子児童(8)が、無言で近づいてきた男に包丁で顔や手などを切りつけられ、軽傷を負った事件で、近くの無職の男(34)が殺人未遂容疑で緊急逮捕された。
 同容疑者は、「子どもなら殺せると思った」と供述しているという。

 警察の発表では、同容疑者は校門前の路上で、刃渡り18センチの文化包丁で男児の顔を左のこめかみからほおにかけてと、左手の甲を切りつけ、殺害しようとした疑いがもたれている。
posted by ひで at 16:07| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。