2006年02月18日

小児用インフルエンザ薬追加承認へ

 製薬会社の英グラクソ・スミスクライン社は昨日、同社のインフルエンザ治療薬「リレンザ」(一般名ではザナミビル)が、厚生労働省から小児用インフルエンザ薬として追加承認された事を発表した。
 これまでこの薬は15歳以上に使用が限られていたがこの承認後は15歳以下でも服用を認めるという。ただし、粉末を吸入器で口から吸い込むタイプのため、小さな子どもは飲みにくく、使用対象が5歳以上となるそうだ。
 インフルエンザは大人の社会でもそうだが特に子供社会で爆発的な広がりを見せる。こうした新薬が追加承認されるのは嬉しい事だ。
posted by ひで at 18:41| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13423790
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

子供用インフルエンザ治療薬追加承認へ
Excerpt:  製薬会社の英グラクソ・スミスクライン社は、同社のインフルエンザ治療薬「リレンザ」(一般名ザナミビル)が、厚生労働省から小児用インフルエンザ薬として追加承認されたと発表した。  実はこれまでは15歳..
Weblog: 介護・医療について考えるブログ
Tracked: 2006-02-18 18:44

リレンザ(抗インフルエンザウイルス剤)小児の承認取得
Excerpt: 「リレンザ(抗インフルエンザウイルス剤)小児の承認取得」に関連するブログ記事か...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/health
Tracked: 2006-02-21 07:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。