2009年12月19日

無謀な試みの結果。。。片山右京氏事務所職員の悲劇

 元F1レーサーで現在は登山家の片山右京さん(46)ら3人が富士山で遭難し、2人が行方不明となった事故で、静岡県警は6合目付近(標高約2800メートル)で2人の遺体を発見、収容し、御殿場署の調べで死亡した2人を、いずれも片山さんの個人事務所社員で、東京都八王子市元八王子町、宇佐美栄一さん(43)と、横浜市港北区大倉山、堀川俊男さん(34)と確認した事が明らかになった。
 発表によると、2人の死因は凍死だったという。
 2人はテント近くで倒れていた。
 堀川さんは毛布にくるまれ、あおむけで下半身は雪に埋もれていた状態、宇佐美さんは防寒具姿でうつぶせだったという。

 片山さんは19日夜、2人の身元確認を受けて報道陣の取材に応じ、「悔しさと申し訳ない気持ちでいっぱい。全部自分の責任。何とかして担いで下りたかったが、助けられなかった」と号泣しながら謝罪したというが。。。。
 無謀な試みの結果はあまりにも無残なものに終わった。。。
posted by ひで at 22:23| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136067827
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。