2009年12月20日

フェスティビタス・ナタリス

 約400年前のクリスマスを再現した「フェスティビタス・ナタリス」が昨日、長崎県南島原市で開かれ、約120人がキリシタン大名や宣教師らに扮し、南蛮行列を披露したそうだ。
 1580年に日本初となる西洋式神学校の「セミナリヨ」が設立されたことにちなみ、青年団などが始め今年で13回目なのだそうだ。
posted by ひで at 09:54| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史・遺跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136096853
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。