2006年12月04日

懐かしい宇宙戦艦ヤマト

 バンダイは、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の特大プラモデルを来年1月27日から、全国の模型店・玩具店などで発売すると発表した。

 ヤマトのプラモデルでは、同社最大の全長76・6センチで、価格は4万7250円だという。

 同社がヤマトのプラモデルを発売するのは約20年ぶりで、40〜50代から、退職を迎える団塊の世代までをターゲットに、2008年3月末までに2万個を販売する計画だという。

 主砲が回転しながら砲身を上下させたり、艦首の波動砲の発射口が、音に合わせて赤から白色に光り発射場面を再現し、艦載機や、超小型のキャラクター人形をセットし、艦橋や艦長室に人形を配置して楽しめるという。

 70年代から80年代に販売された50センチサイズのプラモデルや、子供向けに当時100円で販売されたプラモデルなども今月中旬から販売する予定だ。
posted by ひで at 21:58| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。