2007年03月28日

ニッポニアニッポン

 新潟県佐渡市の山中にトキの順化施設「野生復帰ステーション」が完成し、完工式が行われた。
 今夏以降、十数羽を市内のトキ保護センターから移し、来年秋にも予定される自然放鳥に向け、訓練を始める予定だという。

 22・5ヘクタールの敷地に餌取りや飛行の訓練をする「順化ケージ」や八つの「繁殖ケージ」などを建設し、営巣林や棚田、人工池など自然に近い状態が再現されている。

 元同センター長の近辻宏帰さんは、「中国では放鳥したトキの繁殖が確認された。日本でも必ず野生復帰が成功すると信じている」と期待しているという。
posted by ひで at 23:47| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37119357
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。