2007年05月28日

ZARDの坂井泉転落死

 がんの闘病生活を続けているさなか、入院先の病院で死亡していることが明らかになった人気ポップスグループ「ZARD」のボーカリスト、坂井泉水(本名・蒲池幸子)さん(40)は、病棟の避難用スロープの手すりを乗り越える形で、約3メートル下の地面に転落した可能性が高いことが、警視庁四谷署の調べでわかったそうだ。

 所属事務所によると、坂井さんは、最近は早朝の散歩を日課にしていたというのだが・・・。
 同署では、事故と自殺の両面から、転落に至る詳しい経緯を調べている模様だ。

 同署によると、検視の結果、坂井さんの死因は、後頭部を強打したことによる外傷性頭蓋内損傷とみられるという。
 また、避難用スロープには転落を防ぐため、高さ約1・2メートルの手すりが設置されているそうだ。
 発見時、坂井さんは私服姿で、スロープ脇の地面にあおむけで倒れていた事から自殺の可能性も否定できないという。

posted by ひで at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。