2007年08月14日

韓国移動式遊園地での事故

 韓国南部・釜山市影島区に設置された移動式遊園地「ワールドカーニバル」で昨日午後5時半ごろ、観覧車のゴンドラ2台が衝突し、うち1台のドアが開き、乗っていた1家族7人のうち5人が死亡した。

 地元警察当局によると、観覧車は高さ66メートルで、42台のゴンドラを設置しているが、約20メートルの位置で1台のゴンドラが動かなくなり、後続のゴンドラが衝突し、その衝撃で衝突されたゴンドラのドアが開き、家族7人のうち6歳男児ら5人が外に投げ出され、死亡したという。
 残る2人と、衝突したゴンドラの乗客は無事だった。
 警察当局で事故原因を捜査している。

 ワールドカーニバルは「世界最大の移動式遊園地」をうたい、韓国のほか中国、タイなどアジア各国を巡回するもので、釜山では先月23日にオープンし、今月31日まで開園する予定だった。

posted by ひで at 12:51| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。