2007年09月06日

台風接近に注意

 強い台風9号は今夜、関東・東海地方の一部を暴風域に巻き込みながら、北上している。
 明日午前0時から明け方にかけ、関東から静岡県に最接近し、上陸する見込みだ。
 静岡県南伊豆町の石廊崎では最大瞬間風速54.6メートルを観測した。
 気象庁は、大雨や暴風、高波への警戒を呼びかけている。

 同庁の発表によると、本日午後9時現在、台風9号は石廊崎の南南西約60キロにあって、時速約15キロで進んでいる。
 中心気圧は965ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は35メートルで、最大瞬間風速は55メートルだ。
 中心から半径170キロ圏内では風速25メートル以上の暴風となっている。

 台風の中心は、12時間後の明日午前6時には、埼玉県熊谷市付近に達する見込みだ。

 7日午後6時までに予想される24時間最大雨量は、多いところで多摩西部で300ミリ、東京23区、多摩南部・北部で250ミリで、土砂災害や河川の増水、低地や地下施設の浸水に警戒が必要だ。
posted by ひで at 22:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54225784
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。