2007年10月28日

あわや大惨事・・・大阪堺でヘリが墜落

 昨日午後3時頃、堺市の遠里小野町を走る南海電鉄高野線の線路上に、大阪航空所属ヘリコプターが墜落し炎上する事故が発生した。
 その際に起きた火災は約15分後に消し止められたが、搭乗していたパイロットと乗客1人が全身を強く打ち、間もなく2人とも死亡した。
 不幸中の幸いというべきか南海電車は前後の駅に停止し惨事は免れたという。
 しかし、この事故の影響で同線は上下線とも一時運休となった。
 事故の後、約6時間半後に運転を再開したが多くの人々に影響が出たという。
 また現場周辺は住宅と工場が混在する場所だが、住民らに被害はなかったというからこちらの面でも不幸中の幸いだったと言うべきだろう。
posted by ひで at 10:09| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。