2007年12月15日

教諭増員へ

 政府は、公立小中学校の教職員の定数を08年度に、3年ぶりに増やす方向で最終調整に入った事を明らかにした。
 これとは別に、小学校を中心として数千人の非常勤講師を配置する方向だとしている。
 文部科学省は教職員約7000人の定数増を求めていたが、公務員の減少を定めた行政改革推進法に反するおそれがあるため、小幅な定数増と非常勤の活用を組み合わせることにしたという。

posted by ひで at 21:55| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。