2007年12月30日

お正月前の悲劇

 昨日午後5時頃のこと、岐阜県郡上市の長良川鉄道の単線の線路を渡ろうとした同市の中学3年の女生徒(14)が、1両編成の気動車にはねられ、頭などを打って死亡した。

 現場は郡上八幡駅と自然園前駅間の踏切のない場所だそうで、片側は国道のガードレール、もう片側はフェンスに挟まれている場所だといい、約15年前までは警報機や遮断機のない踏切があり、鉄道の運行が上り下りとも1時間に1本程度であることなどから、ふだんから線路を横切る人もいたという。
posted by ひで at 09:28| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75440281
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。