2007年12月30日

簡易宿泊所で練炭自殺か

 昨日の朝、大阪市西成区の簡易宿泊所の室内で男女3人が死亡した姿で発見された。
 室内は窓とドアが粘着テープで目張りされており、コンロで練炭を燃やした跡があったそうで、三人とも遺書はなかったものの自殺の可能性が高いと見られている。
 調べでは、死亡していたのは大阪府吹田市の男性(40)、徳島市の男性(35)、川崎市の女性(41)の三人で、インターネットなどを介して知り合ったとみられる。


posted by ひで at 09:33| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75440902
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

母子3人、無理心中か=車内に練炭―群馬
Excerpt:  18日午前0時35分ごろ、群馬県長野原町横壁の国道406号で、路肩に止まったワンボックス車の中で女性と子供2人が死亡しているのを県警長野原署員が見つけた。東京都内の男性から妻(31)と長男(4)、長..
Weblog: 【2ちゃんねるまとめ風】国内のニュース
Tracked: 2012-04-18 12:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。