2008年01月14日

あわや大事故

 昨日午後5時ごろ、大阪府吹田市の大阪モノレール万博記念公園駅で、大阪市城東区の女児(3)が、ホームの乗降口から3メートル下の軌道床と呼ばれる軌道の土台部分に転落する事故があったが、女児は乗降口真下に敷き詰められた厚さ10センチの防護マットの上に落ちたため、頭を打つ軽いけがですんだそうだ。

 調べによると、ホームは幅2メートルの乗降口8カ所を除き、高さ1メートルのさくを設置しているそうだが、それが幸いした形だ。

 母親がホーム上を走り回っている女児を見て危険を感じ、止めに行こうとした時にバランスを崩して乗降口から転落したというが怪我ですんでよかった。

posted by ひで at 11:29| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。