2008年01月27日

能登半島で地震

 昨日の午前4時半頃、石川県能登地方を震源とする地震があった。 地震は輪島市門前で震度5弱を観測するなど、同半島を中心に広い範囲で震度4〜1の揺れが観測されたそうだ。
 震源の深さは約11キロ、地震の規模はマグニチュード(M)4.8と推測され、能登半島地震の余震とみられるとされている。
 同県で震度5弱を観測したのは昨年7月16日の新潟県中越沖地震(M6.8)以来の事で、能登半島地震の余震としては昨年3月28日(M4.9)以来になる。
posted by ひで at 10:26| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。