2008年03月01日

無料のはずが・・・

 奈良市立の全幼小中高校の約6割にあたる64校が、「無料だから試して」と業者に勧められて浄水器を設置したところ、この業者が経営難に陥ったため、クレジット会社から月1台1万円前後のリース料の支払い請求を受けていることが分かった。
 各校の担当者は一様に業者に頼まれ、リース契約書に校印を押していたそうだからクレジット会社に罪はない。
 世間知らずの教師の方が悪い。
 奈良市教育委員会も「浄水器の設置はあくまで各学校長の判断。基本的には市教委として取り組む問題ではない」との立場を取っている様だ。
posted by ひで at 08:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。