2008年03月16日

部の存続をかけて

 ヒマラヤ山脈の未踏峰ディンジュンリ(6196メートル)の初登頂に関西学院大山岳部員2人が成功したと、現地から日本国内の同部OBらに連絡が入った。
 登頂に成功したのは主将の中島健郎さん(23)と部員の山本大貴さん(21)だ。
 同大学の山岳部員は今はこの2人だけで、中島さんが今月卒業すると山本さん1人になる事もあって、存亡の危機に立たされた同部存続の起爆剤にしようと、2人だけで登頂に挑んでいたという。
posted by ひで at 14:10| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89774666
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。