2008年04月05日

あわや・・・電動車椅子で・・・

 今月3日の午前11時半頃の事、京都の市営地下鉄烏丸線九条駅の2番ホームで、電動車いすに乗った女性(78)が約1.3メートル下の線路に車いすごと転落する事故がおきた。
 その様子を駅務室のモニターで気づいた駅員が非常停止ボタンを押し、一緒にいた付き添いの女性や駅員ら計5人で、駅備え付けの担架を使って転落した女性と約100キロの車いすを引き上げ、事なきを得たという。

 なお転落した女性は左足の骨が折れる大けがをしたが、命に別条はないというから幸いだ。
 この事故の約4分後には列車が到着する予定だったというから危機一髪だったわけだ。

 女性の乗っていた電動車いすはハンドルがついた4輪型で、女性は改札内のエレベーターでホームまで降り、乗務員がいる先頭車両の乗車位置まで運転していたが、電車に乗り込むために、線路側に向けて車いすの方向を転換しようとして運転操作を誤り転落したものと見られる。
posted by ひで at 10:58| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。