2009年10月31日

メダリストが教壇へ

 青森県八戸市出身で、アテネと北京の五輪2大会に出場し、レスリング女子の銀メダリストでもある伊調千春さんが、青森県の2010年度教員採用試験に合格した事がわかった。
 来春からは保健体育の教諭として県内の公立高校で指導することになる。
posted by ひで at 09:18| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

落し物の地蔵が寺院に安置へ

 青森県警が拾得物として保管していた地蔵菩薩像を、三沢市内の寺院が好意で引き取った事が明らかになった。
 拾得物は3か月の保管期限が切れると廃棄処分などとなるため、2月に入り、市からの依頼を受けた公園近くの玉泉寺が引き取ったのだという。
 落し物だった地蔵菩薩像はいま、4体の地蔵とともに境内に並んでいるそうだ。
posted by ひで at 11:18| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

法科大学院評価結果

 法科大学院の評価機関「大学評価・学位授与機構」は、2008年度の大学院16校の評価結果を公表した。
 関西系の同志社大、神戸学院大の2校は、教育内容が基準を満たしていないとして不適合と認定された。
 法科大学院74校中、今回を含め47校の評価が終わり、不適合は10校に上った事になる。
 ちなみに不適合が出ると、文科省が調査して指導する事になっており、同志社大、神戸学院大も指導が行われる。

 同志社大は一部科目の期末試験で、結果の確定前に、不合格相当の学生に筆記などで理解度を確かめる「再評価」をしており、2回の評価で試験結果を出すことが客観的でないと判断されたという。
 神戸学院大は一部科目で4割弱の出席率でも定期試験を受けられたことや、法学未修者の入学選抜では法律の知識を問わないことが原則なのに、試験要項に知識を評価することが記載されていた事が原因の様だ。

 一方、別の大学評価機関「日本高等教育評価機構」も同日、大学評価の結果を発表し、58大学のうち、志学館大、鈴鹿医療科学大、第一工業大、多摩大、名古屋産業大の5校について、不適切な理事会運営や教員数の不足などを理由に判定を保留、3年以内の再評価の申請を求めた事も明らかになった。

posted by ひで at 12:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

成人式

 平成という年号も「20歳」を迎える今年の「成人の日」を前にした昨日、各地で成人式が行われた。
 1988年4月2日〜89年4月1日生まれが新成人となり今年は、平成生まれが初めて大人の仲間入りした年でもある。
 総務省の推計では、88年生まれは133万人で、推計を開始した68年以降最も少ないのだそうだ。
posted by ひで at 11:22| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

赤ちゃん名前人気ランキング

 明治安田生命保険は2008年に生まれた赤ちゃんの名前の人気ランキングを発表した。
 男の子は「大翔(ひろと、はると・・・)」が2年連続でトップになった。
 女の子は「陽菜(ひな、はるな・・・)」が2年ぶり4回目のトップになったという。

 男の子では「翔」を使った名前が人気だとか・・・。

 またガッキーちゃんこと新垣結衣ちゃんとおなじ「結衣」が2位になったそうだ。

posted by ひで at 09:56| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

遠藤実先生他界

 「高校三年生」「北国の春」など数多くのヒット曲を手がけた事でも知られる作曲家の遠藤実さんが昨日午前11時頃、急性心筋梗塞のため亡くなった。
 76歳だった。
 遠藤先生は東京都出身だが、少年期を疎開先の新潟県で過ごした事でも知られる。
 先生も最初は歌手を目指し、1949年に17歳で上京していたという。
 東京で流しをしながら独学で作曲を学んだのだそうだ。
 1957年、藤島桓夫さんが歌った「お月さん今晩わ」が初ヒットして以来、舟木一夫さんの「高校三年生」、島倉千代子さんの「からたち日記」、千昌夫さんの「星影のワルツ」など大ヒット曲を数多く送り出してきていた。
 日本の原風景が浮かぶ哀愁を帯びた旋律が、先生の持ち味でまさに遠藤ワールドだった。
 先生が生涯に手掛けた作品は5000曲以上に及ぶそうだ。

 ご冥福をお祈りします。
posted by ひで at 11:36| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

児童ポルノサイト閲覧制限開始へ

 総務省は、いわゆる児童ポルノサイトの閲覧を制限する技術の実証実験を行う方針を明らかにした。
来年度にも開始する予定だという。
 同様の技術は既に北欧などでは導入されているものだそうだ。
posted by ひで at 09:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

たま電車

 和歌山電鉄は、貴志川線貴志駅の三毛猫駅長「たま」のイラストを描いた「たま電車」(2両編成)のデザインを発表し、来年3月から運行する事も合わせて発表した。

 同車両は九州新幹線「つばめ」などを手がけた事でも知られるデザイナー水戸岡鋭治さんが制作したもので、車体には、たまの顔や跳びはねる姿が描かれ、前面には左右3本ずつの「ひげ」もあしらったという。
posted by ひで at 10:59| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

大阪府が学力テスト正答率公表へ

 大阪府は今年4月に実施された全国学力テストについて、府内43市町村のうち32市町の平均正答率を全面開示した。
 文部科学省としては「地域の序列化につながる」と全体を一括で見せるような公表はしないよう求めていたというが、橋下大阪府知事は市町村教委の努力を促すためとして開示に踏み切ったとしている。
 開始2年目になる同テストで、市町村名を明らかにして開示したのは大阪府が初めての事になる。
 ただし公開していない他の11市町村については、賛同が得られなかったため全面開示を見送ったという。
posted by ひで at 04:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

アジア頭脳循環構想

 日本政府は、ASEAN諸国に日本、中国、インド、韓国、オーストラリア、ニュージーランドの6ヶ国を加えた「ASEANプラス6」の16か国間で科学技術研究者の交流を促進する「アジア頭脳循環構想」を策定する方針を明らかにした。
 アジア地域の底上げを図り、米国、欧州連合(EU)に次ぐ第3勢力として、日本主導で国際競争力の強化を進めるのが目的だ。
 この構想は、16か国で進められている科学技術プロジェクトに参加する大学・研究機関の研究者情報を集約した統一データベース「アジア科学技術人材情報プラットホーム」を構築し、各国の政府や研究機関に他国からの人材確保の手段として活用してもらい、アジア地域内での共同研究を加速させるというもので、政府は、研究人材情報を手始めに、研究事業の概要、研究から生まれた知的財産などもデータベース化していく方針の様だ。

posted by ひで at 11:34| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

D-51要りませんか

 滋賀県湖南市内にあるJR草津線甲西駅前に駐車場をつくるため、同市が展示中の蒸気機関車を希望者に無償で譲る計画を発表した。
 デゴイチの愛称で知られ、70年代まで北陸線や山陽線を走っていた本物の機関車だそうだ。
 ただ・・・。
 移動させるだけで3千万円超、解体でも1200万円かかるため、市は公費での処分を断念したのだという。

 運搬にかかる費用などはすべて購入者の自己負担となるが、記者会見した市長は「SLファンの熱意に賭けたい」と語っているそうだ。
posted by ひで at 09:46| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

裏サイト

 児童・生徒のひぼう・中傷が書き込まれるケースがある「学校裏サイト」と呼ばれるインターネット上の掲示板が、全国で少なくとも3万8000件に上ることが、文部科学省による初めての調査で判明した。
 しかし九州地方を対象とした分は未集計で、最終的なサイト数はさらに増える見通しだという。
 学校裏サイトは「ネットいじめ」の温床とも指摘され、学校現場でも問題視する声が高まっている。

 こういう裏サイトを作らせる大元を何とかできないのだろうか・・・。
posted by ひで at 11:34| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄海島で中学の卒業式

 2005年3月の福岡沖地震で被災した福岡の玄界島で昨日、玄界中学校の卒業式があった。

 野原雅彦校長(60)は「波乱の3年間の中、たくましく成長した」と贈る言葉を述べ、生徒はそれぞれ答辞を返したそうだ。

 同震災後に卒業式が開かれるのは初めてで、7人が巣立ちの日を迎えたという。


posted by ひで at 09:37| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

浄土宗と戦争

 京都に本部を持つ浄土宗は、宗派として初めて、戦争に協力してきた近現代史の検証作業を本格化する事を明らかにした。
 今後、検証を進めたうえで、あらためて戦争加担をわびる方針だそうだ。
 終戦から63年が経過し、ようやく戦争責任を自らに問うことになるという。

 浄土宗は戦前、戦闘機を陸軍に献納したり、中国、朝鮮で戦意高揚を図る巡教を実施するなど「戦時教学」の名のもとに戦争に協力してきた歴史を持っている。
 戦争協力は他宗派でもあったが、浄土宗では、戦後に宗派が分裂するなどの理由で検証作業が進まなかったという。
 稲岡康純宗務総長(75)は「過去の一時期、共生が本来と違う意味で流用されたのは事実だ。近現代史の中で検証され、理解が進むように宗派として考えたい」と話している。

 伝統仏教教団では、真宗大谷派が初めて1987年に宗派の戦争責任を認めた。
 また浄土真宗本願寺派や曹洞宗、臨済宗妙心寺派などでも戦争協力に反省や謝罪を表明している。
 さらにキリスト教団では、67年に日本基督教団が「戦争責任告白」を発表した。

posted by ひで at 12:39| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

無料のはずが・・・

 奈良市立の全幼小中高校の約6割にあたる64校が、「無料だから試して」と業者に勧められて浄水器を設置したところ、この業者が経営難に陥ったため、クレジット会社から月1台1万円前後のリース料の支払い請求を受けていることが分かった。
 各校の担当者は一様に業者に頼まれ、リース契約書に校印を押していたそうだからクレジット会社に罪はない。
 世間知らずの教師の方が悪い。
 奈良市教育委員会も「浄水器の設置はあくまで各学校長の判断。基本的には市教委として取り組む問題ではない」との立場を取っている様だ。
posted by ひで at 08:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

文部科学省の罪

 高卒程度認定試験(旧:大検)の「世界史A」でコンピューターの採点ミスにより合格していたはずの受験生が不合格になっていた問題で、文部科学省は昨日、2005、06両年度に実施した4回の試験で、60人を新たに合格としたと発表した。
 これで追加合格者は計80人になった。
 またミスのあった6回分の合否判定のやり直しはこれですべて終了した。

 再判定で世界史Aが合格基準を満たし、新たに認定試験合格となったのは05年度が43人、06年度が17人で、最長で2年間、大学などの受験チャンスを逃した受験生がいたことになり、同省生涯学習推進課は「何らかの補償も検討しなければならない」としているが当然だろう。
 保障も無しで済みませんでしたで済ませてよい問題ではないからだ。文部科学省の犯した罪は大きい!


posted by ひで at 09:36| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

西武がグッドウィルの名称返上へ

 西武の小林信次球団社長は、事業停止命令の通知を受けたグッドウィルの親会社である、グッドウィル・グループから、埼玉県所沢市の本拠球場と2軍チーム名のネーミングライツ(命名権)契約解除の申し入れがあったことを明らかにした。
 西武側は受け入れる方針だという。
 西武と同グループは昨年12月、総額25億円(推定)で今季から5年契約を結び、本拠球場を「グッドウィルドーム」、2軍を「グッドウィル」という名称にしていた。
posted by ひで at 23:12| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

教諭増員へ

 政府は、公立小中学校の教職員の定数を08年度に、3年ぶりに増やす方向で最終調整に入った事を明らかにした。
 これとは別に、小学校を中心として数千人の非常勤講師を配置する方向だとしている。
 文部科学省は教職員約7000人の定数増を求めていたが、公務員の減少を定めた行政改革推進法に反するおそれがあるため、小幅な定数増と非常勤の活用を組み合わせることにしたという。

posted by ひで at 21:55| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

船場吉兆に新たな産地偽装発覚

 牛肉の産地偽装問題にゆれる船場吉兆で、新たにアナゴの産地偽装が発覚した。
 これで40品目もの産地偽装が行われていた事になるそうだ。
 高砂産アナゴとして穴子山椒煮を一本3360円で販売していたという。
 まさに偽装のデパートだったわけだ・・・。
 非常に残念なニュースだ・・・。
posted by ひで at 11:56| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

愛知教育大学が不要な古本を販売

 愛知教育大学は、図書館の蔵書の中で使わなくなった約1万4000冊を、再利用を目的に古書として1冊100円で売り出している。 すでにホームページ上にリストを掲載し、15日から先着順で受け付け始めているそうだ。
 これまではこうした不用となった図書は古紙回収業者に出して捨てていたが、04年度の国立大学の法人化後、各大学の判断で資産が処分できるようになった事を受けての販売で、全国的には島根大と九州工業大に続くものだという。

 今回の販売対象は、主に1960年代〜80年代発行の教育関係専門書だという。
 中には辞書や文学全集もあり、定価1万円以上の本もある模様だ。
 これまで、主に退職教員の返却品を3年ごとにリストアップし、同じ本を和書は2冊、洋書は1冊を図書館で所蔵し、それ以外を希望部署や教職員に配った残りが不用図書となっていたそうで、今回もまず、古書店や教職員に約4000冊が売れたという。

 購入の申し込みや書籍の確認他の問い合わせは受入係(0566・26・2684)へどうぞ。
posted by ひで at 10:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。