2007年11月04日

ATCにクリスマスツリー

 大阪市住之江区にあるアジア太平洋トレードセンター(通称:ATC)は昨日から、ハート形リングをまとった高さ12メートルのクリスマスツリーに点灯された。
 LED約2万個が音楽に合わせて白、赤、青、緑と色を変え、ツリーを鮮やかに彩る素適でファンタジックなものだという。
 毎日の点灯時間は午後5時〜午前0時だそうで、そのファンタジックな世界は12月25日まで楽しめるそうだ。
posted by ひで at 10:31| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

広辞苑

 来年発売される「広辞苑」(第六版)では、「うざい」や「いけ面」などの現代語が満載される事が分かった。
 おじさん族も「広辞苑」見て現代語を学ぶかな。
posted by ひで at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

学童保育

 学童保育のきぼや設備に関して厚生労働省は初めてのガイドラインを策定する事になった。

近い間に公表し、各都道府県に通知するとしている。

 指針では1施設あたりの児童の数の上限を70人と設定し、面積も一人当たり1.65平方メートル以上と設定した。

この広さの理由は子供が体調を崩した際も身体を休める事が出来る様にだという。

 土曜日や夏休みの開所時間も8時間以上とし、新一年生の受け入れも4月1日からとした。

 共働きの両親の負担を減らすためだという。
posted by ひで at 11:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

パントマイム界の巨匠逝く

 パントマイム界の巨匠として半世紀以上活躍を続けたフランスのマルセル・マルソーさんが22日亡くなったそうだ。84歳だったという。
 同氏はシルクハットに赤い花、白塗りの顔の道化師「ビップ」を作りだし、マイムの代名詞的なキャラクターとして定着させた。
 同氏は1923年、仏ストラスブール生まれで、46年、パリでパントマイム劇に出演、デビューした。
 47年にはビップを創作して上演し、劇団も創設し、49年以降、日本を含む世界各地で公演を重ねた。
 主な作品に「パリ祭」(56年)などがある。

 「沈黙の詩人」「パントマイムのチャプリン」とも呼ばれた。
 世界各地のアーティストに影響を与え、歌手マイケル・ジャクソンの「ムーンウオーク(月面歩行)」という振りのヒントになったとも言われる。
 パリ市の助成でマイム・スクールを開設したり、日本の歌舞伎俳優研修生にマイムの研修を行ったりするなど、若者の育成にも尽くした。

 ユダヤ人であることを隠すため、独ナチスの仏侵攻時に姓をマンゲルからマルソーに変えたのだそうだ。
 独占領軍に対するレジスタンスにも参加していたという。
 父はナチスのアウシュビッツ強制収容所に送られ、そこで亡くなったという。
posted by ひで at 16:09| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

夫婦なら良いじゃん

 兵庫県は公衆浴場での男女混浴について「10歳未満の子連れ夫婦に限り認める」とした方針を撤回する事を明らかにした。
 利用者から「子供が出来ない夫婦は入浴できないのか」などのクレームが寄せられたのが理由だという。
posted by ひで at 23:18| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

書籍閲覧禁止へ

 昨年6月に奈良県田原本町で家族3人が焼死した放火殺人事件をめぐり、中等少年院送致になった長男(17)らの供述調書を引用した単行本が出版され、調書を流出させた秘密漏示容疑で長男の精神鑑定医(49)が奈良地検の家宅捜索を受けた問題で、一部の公立図書館が本の貸し出しと閲覧を中止していることが分かった。

 「過剰反応」との声も上がっている。

 この本は、5月に講談社が出版した「僕はパパを殺すことに決めた」で、著者はフリージャーナリストの草薙厚子氏だ。

 徳島県松茂町立図書館は、地検が強制捜査に乗り出した14日に貸し出しを中止した。

 「問題になっている本なので、決着がついてから出そう」と判断したという。

 栃木県佐野市立図書館は15日、閲覧と貸し出しをやめ、松江市立図書館は昨日、閲覧と貸し出しの一時中止措置をとった。

 京都府亀岡市の市立図書館は、東京法務局が7月に著者と講談社に被害拡大防止などを検討するよう勧告を出したため書棚に並べていない。

 山形県河北町立図書館は、6月に奈良家裁が講談社と著者に抗議したことを報道で知り、貸し出し禁止にした。

 97年の神戸連続児童殺傷事件でも、加害少年の供述調書を98年に掲載した月刊誌を一部の図書館が閲覧制限した例がある。貸し出しを続ける図書館からは「書店で手に入る本を規制することはいかがなものか」(滋賀県栗東市立)といった意見も出ている。
posted by ひで at 10:11| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

陽明文庫

 公家の五摂家筆頭、近衞家の資料約20万件を保管する財団法人陽明文庫(京都市右京区)は、大規模な創立70周年記念特別展「宮廷のみやび−近衞家1000年の名宝」を来年1月2日から東京・上野の東京国立博物館・平成館で催すと東京で発表した。

 近衞家は、藤原鎌足を祖先として、摂関政治で知られる道長ら藤原北家の流れをくむ嫡流だ。
 同文庫は、代々当主が守ってきた文書や宝物を保存継承し、学術・文化振興に役立てようと、首相も務めた29代文麿が1938年に創立した。
 一般公開していないが、研究や予約の団体見学など年間800−1000人が訪れるという。

 特別展は、宮廷貴族の信仰や生活、当主の和歌・書・絵画・茶華道など多彩な活躍、伝世の品々と多角的な構成で、道長自筆の御堂関白記、古筆の名品を集めた大手鑑、倭漢抄、熊野懐紙など文庫の国宝8点、所蔵の重要文化財58点のうち春日鹿曼荼羅図、青磁鳳凰耳花生銘千声、太刀など約40点を展示するものになるという。

 また、宇治拾遺物語絵巻、春日権現霊験記絵巻、花木真写、千利休や後西天皇の茶杓を納めた茶杓箪笥、御所人形、加茂人形、銀のミニ雛道具、酒井抱一の四季花鳥図屏風なども陳列するそうだ。

 近衞寧子当代夫人は「若い方が日本の歴史や文化への理解を深めていただくきっかけに」と期待を口にした。
 名和修文庫長は「首都圏では40年ぶりの展示。陽明文庫の全貌を一度に見ていただける」と言葉を弾ませた。
posted by ひで at 10:20| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校で世界史の必修が継続へ

 高校の学習指導要領改訂で、中央教育審議会の高校部会は、現行指導要領の大枠を維持するという文部科学省の素案を大筋了承した。

 (1)必修科目の履修漏れ問題で焦点となっていた世界史は引き続き必修に(2)国語、数学、外国語では共通必修科目を新設(3)「総合的な学習の時間」(総合学習)は学校の判断で減らすことを可能にするが主な内容だ。

 地理歴史では、小中学校の社会科で日本史を中心に教えていることから高校では世界史を必修とし、日本史または地理を選択履修するという。

 一部の委員から提案があった「総合的な歴史科目」は「今後更に検討する」とし、今回の改訂では盛り込まない方向になった。

 国語、数学、外国語は「学習の基盤」との位置づけから、生徒が科目を選択する現行の「選択必修」ではなく、共通必修科目を置くとした。

 ただし、高校の多様化を踏まえ、この科目の単位数は学校判断で増減できるようにするとしている。

 現在3〜6単位の総合学習は、学校の「弾力的な運用」でさらに減らせることになったが、複数の委員が重要性を訴えており、最低でも2単位は必要になりそうだ。
posted by ひで at 09:09| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

学校教員の中途退職者増加

 試用期間後に公立学校の教員に採用されなかった人が06年度は全国で295人と過去最高となったことが、文部科学省の調査でわかった。

 「教員に向いていない」「他の職業に就きたい」と依願退職が増えたのが主な原因である一方、指導力不足と認定された教員は450人に減り、3年ぶりに500人を切った。

 公立学校の教員は1年間の試用期間を経た後、正式採用される。

 06年度は全国で約2万2000人が採用された一方、295人が採用されなかったそうだ。

 このうち95%に当たる281人が依願退職だった。

 その内訳をみると、183人が「教員に向いていない」と自ら断念したり、景気回復を受けて民間企業に転職したりといった自己都合だという。

 84人は病気が理由で、ほとんどが精神性疾患だという。

 不採用者は前年度比で40%増えており、文科省は「採用を厳格にするよう求める通知を昨年、文科省として出した結果ではないか」とみている。

 一方、指導力不足と認定されたのは約90万人いる教員の0.05%で、40代(全体の45%)と50代(38%)が多く、文科省は「採用された20〜30年前に比べて子どもが言うことを聞かないと感じ、やる気を失っていく場合が多い」と分析する。

 認定者の4分の1に当たる115人が1年以内に教壇を去ったそうだ。
posted by ひで at 09:17| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

日本にも天然ダイヤ

 名古屋大と東京大の研究チームは、国内で初めて天然のダイヤモンドを愛媛県内で発見した、と発表した。
 アフリカ大陸などと比べ、新しい地質の日本列島では、ダイヤの産出はないとする定説を覆す画期的な発見で、札幌市で開かれている日本地質学会で報告したそうだ。

 発見したのは、名古屋大の水上知行さん(地質学)で、愛媛県の山間部で数年前に採取した火山岩に、レーザー光を照射し分析したところ、約1000分の1ミリ・メートル(1マイクロ・メートル)ほどの大きさのダイヤを見つけたのだそうだ。
 なお発見場所は地質学的に貴重で、保護する必要があるため、詳しい地名は明らかにされていない。

 天然ダイヤモンドは、地下100キロ・メートルよりも深いマントルで、1000度以上の高温、5万気圧以上の高圧の状態でできると考えられている。
 マントルでできたダイヤは、マグマの働きで地上に運ばれてくるが、こうした現象の痕跡は、今から10億年以上前に形成された古い大陸のアフリカやオーストラリアなどでしか見つかっていない。

 一方、約6億年前より新しい時代に形成された日本列島は、天然ダイヤの産出には向かないとされ、これまで発見例もなかった。

 水上さんは「発見されたダイヤモンドの商業的価値は分からないが、日本で本来あるはずがないと思っていたダイヤモンドが見つかり、大変驚いた」と話している。

posted by ひで at 21:50| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

「千の風になって」

 テノール歌手の秋川雅史さんが歌う「千の風になって」のシングルCD売り上げが100万枚を突破したと、調査会社のオリコンが発表した。クラシック歌手では初めてだという。

 CDは昨年5月発売、年末の「NHK紅白歌合戦」に秋川さんが出場したのを契機に売り上げが伸び、ロングセラーとなっていた。

 作家の新井満さんが作者不詳の英語詩を訳し、曲をつけたものを秋川さんがカバーした曲だ。

 死者が残された人々の悲しみを癒やす歌詞が共感を呼び、中高年に支持されたという。

 同社によると、シングル曲のミリオンセラーは06年5月のKAT―TUN「Real Face」以来だ。

posted by ひで at 06:25| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

切手デザイン変更へ

 日本郵政は10月1日の郵政民営化にあわせて、最も多く使われる50円、80円切手のデザインを同日から変える事を明らかにした。
 50円はオシドリ、80円はキジバトになるという。
 通常郵便はがき(50円)もスズメのデザインに変えるそうだ。
 民営化後に新デザインを発行し始めても、現行デザインの切手は各郵便局の在庫がなくなるまで販売を続けるそうだ。
posted by ひで at 06:15| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

アダルト放送に助成金

 女性キャスターが少しずつ服を脱いでゆく、CS放送のアダルト専門放送局の番組に、障害者向け放送の支援のために国費から出される「字幕番組等制作促進助成金」が交付されていたことが分かった。
問題視する声を受け、助成元の独立行政法人と総務省は、今月になって年齢制限のある番組を交付対象から除くよう基準を見直したといい、今後、成人向け番組は排除される方針だ。

 この放送局は98年開局の「パラダイステレビ」(東京都新宿区)で、助成対象となったのは毎週金曜日夜の1時間番組「裸のニュースステーション」の5分ほどのコーナー「裸の手話ニュース」だ。
 女性キャスターが手話を交えニュースを読みながら服を脱ぎ、最後は裸になるもので、扱うのは「NHKが絶対に流さない話題」(同社広報部)で、性的なものが大半だという。

 助成金は字幕・手話放送などの制作経費の半額を上限に交付するもので、総務省所管の「情報通信研究機構」が年2回募集していている。
 同局は昨夏に申請し、昨年度の下半期分約15万円が交付されたそうで、今年度も、今月末放送の特番分とあわせて計25万円の交付が決まっていたという。

 申請書に番組内容の詳細を記す欄はなく、審査対象にもなっていない。
 同機構は総務省に相談したが、「現行の要件では、内容で排除できない」との結論に達したという。
 93年に制度ができて以降、8万9900番組に計45億7600万円が交付されたが、今回のケース以外にアダルト番組に交付された例はないという。

 ところが、同局が今年、「真摯な番組制作が高く評価された」などと各方面に宣伝したことで、助成が問題化し、同機構に抗議の声が届く一方、ネットやラジオ番組には「障害者もいろいろな番組を見る権利がある」などの声も寄せられ、議論になった。

 同省は全日本ろうあ連盟に意見を聞いた上で機構と協議し、今月7日、交付要綱に「視聴年齢制限付き番組を(対象から)除く」と加えたという。
 同省情報通信利用促進課は「予算も限られており、公益性・有益性の高い番組を優先すべきだとの結論になった」と話しているという。

 パラダイステレビは「障害者も健常者と同じように人生を楽しむことを念頭に放送している。手話ニュースは続ける」としている。
posted by ひで at 09:23| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

SLやまぐち号

 JR山口線で運行されているSLやまぐち号が、蒸気機関車2両をつなげる重連運転をしていて、夏休みの親子連れに人気を呼んでいるそうだ。

 土、日曜日を中心に新山口(山口市)―津和野(島根県津和野町)間を1日1往復するSLやまぐち号だが、ふだんは「貴婦人」の愛称を持つC57が引っ張るが、19日まで毎日、少し小さいC56が後ろに連結され、噴き上げる煙も2倍の迫力満点だという。

 なお全席指定の360席はすでに夏休み中の残席はわずかだという。
posted by ひで at 11:24| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

鉄道博物館

 さいたま市大宮区の埼玉新都市交通大成駅前にJR東日本が建設している「鉄道博物館」が報道関係者に一部公開された。
 オープンは「鉄道の日」の10月14日だ。

 同博物館は、昨年5月に閉館した東京・神田の「交通博物館」に代わるもので、3階建てで、延べ床面積2万8200平方メートルの規模だという。

 目玉は、1階「ヒストリーゾーン」にある歴史的に貴重な35の車両群だ。
 明治、大正、昭和天皇の皇室専用車や、初代の「0系新幹線」、貴婦人の愛称を持つ蒸気機関車「C57」、北海道開拓で活躍した蒸気機関車「弁慶号」などがあるという。

 このほか、実際の車両を80分の1に縮小した車両と線路の模型(軌道総延長約1400メートル)や、現在は運行していない特急列車の「こだま」「あさかぜ」などのヘッドマークも展示される予定だ。

 来年3月末までの初年度に約60万人の来館者を見込んでいるという。
 関根徹館長は「昔を懐かしく思い出してもらえるような博物館にしたい」と話している。

posted by ひで at 22:12| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

貫頭衣デー

 古代の服「貫頭衣」を着て、来館者を出迎える試みを、城陽市歴史民俗資料館(京都府城陽市寺田)がこのほど始めた。
 評判は上々で、当初は1週間限りの予定だったが、8月中も子ども向けに、「貫頭衣デー」を設けることにしたという。

 貫頭衣は縄文時代から弥生時代にかけての庶民着で、資料館は新設した貫頭衣の試着コーナーをPRするため、職員12人全員が8月5日まで1週間、服を着て業務したのだそうだ。
 すると、来館者から「涼しげ」「古代の服なのによく考えられている」と声が寄せられたという。

 好評を受け、資料館は、子ども体験教室「勾玉をつくろう!」がある8、10、17、22、24、29、31日の計7日、市職員が再び貫頭衣を着ることにしたのだそうだ。
 「子どもたちに勾玉作りと合わせて古代の雰囲気を感じてもらう」(吉川雅智館長)考えからだという。

posted by ひで at 22:40| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

まんが甲子園

 「まんが甲子園」として知られる第16回全国高校漫画選手権大会(高知県など主催、朝日新聞社など後援)が昨日、高知市で開幕した。
 全国299校の応募があった予選を突破した30校が、この日の本選の第1次競技に参加した。

 各校5人1組で「○○王子」をテーマに実力を競い、15校が5日の決勝進出を決めた。
 残り15校は本日午前に審査のある敗者復活戦に回り、5校が決勝に出るのだそうだ。

 今回から、大手出版社の小学館と講談社が、「スカウト」を派遣し、スカウトされれば、プロ漫画家の夢に向けて指導を受けることができる様になったという。

 決勝進出の決まった15校は次の通りだ。
 黒石商(青森)、県第一女子(宮城)、宇都宮東(栃木)、花咲徳栄、開智(以上埼玉)、桐ケ丘(東京)、享栄(愛知)、志貴野(富山)、京都芸術(京都)、香寺(兵庫)、武田、呉宮原(以上広島)、南宇和(愛媛)、高知南(高知)、昭和薬科大付属(沖縄) 。
posted by ひで at 09:33| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

司馬遼太郎

 作家司馬遼太郎さん(1923〜96)が旧制上宮中学時代に書いた作文や後輩に贈る言葉が掲載された校友会雑誌が上宮学園(大阪市)で見つかり、司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)に寄贈された。
 作文の題は「物干臺に立つて」で、確認されている中で最も若い時の文章で、早熟な才能をうかがわせるものだという。

 同記念館の上村洋行館長は「まず地に足をつけて物事を眺め、次に全体像を俯瞰する司馬さんの考え方の片鱗が表れている」と話している。
 10月28日まで同記念館(06・6726・3860)で公開される予定だという。

posted by ひで at 10:08| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

日本人高校生が物理五輪で金メダル

 文部科学省に入った連絡によると、イランで開かれていた高校生らによる「第38回国際物理オリンピック」で、日本チームの高校生5人のうち2人が金メダルを獲得したことが分かった。

 ほかに2人が銀メダル、1人が銅メダルを獲得し昨年の成績(銀1、銅3)を大幅に上回ったという。

 金メダルを獲得したのは私立灘高(兵庫県)3年の高倉理さんと同2年の村下湧音さんだ。

 国際物理オリンピックは各国から選抜された高校生らが物理の理論問題や実験問題に挑戦するもので、成績上位者には金(全体の上位11%)、銀(同14%)、銅(同16%)が贈られる。

 日本は昨年の大会から参加しており、金メダル獲得は今回が初めてという。
posted by ひで at 18:59| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放送禁止曲一斉紹介

 60年代から70年代にかけ発表されながら、差別的表現を含むなどとして長らく「放送禁止歌」とされていた往年のフォークソングが本日、ラジオの特番で一挙に流されるという。歌が封印された背景を解きあかしつつ、放送界の規制のあり方も考えたいというのが狙いの様だ。

 番組はTBSラジオで午後7時から放送予定の「TABOO SONGS〜封印歌謡大全」だ。

 被差別部落問題を扱った「手紙」のほか、日本民間放送連盟(民放連)のランクでA(放送しない)に分類された、その名も「放送禁止歌」(山平和彦)や「シンボル・ロック」(梅宮辰夫)など、発売中止になったものなども含め約20曲を紹介する予定だという。

 「放送禁止」の根拠は、民放連が59年に定めた「放送音楽などの取り扱い内規」に基づく「要注意歌謡曲」の指定制度だ。ただ、これは放送局に示したガイドラインに過ぎず、制度自体も83年に廃止されているにもかかわらず、多くの曲が再検証もされず放送されないままになってきたという。
 「世界平和 支離滅裂 人命尊重 有名無実……」と四字熟語が延々と続く歌詞の「放送禁止歌」がなぜ「要注意」なのかなど、理由が不明なものも少なくない。

 映画「A」の森達也監督が99年に制作したドキュメンタリー「放送禁止歌」は、こうした実情を取材し、実態のない「禁止」「規制」と事なかれ主義が広がる放送現場を描いて反響を呼んだ。
 今年4月には、自主規制の経緯などを解説した石橋春海氏の「封印歌謡大全」も出版されている。

 今回の特番はこうした作品に触発されて制作したという。
 TBSラジオの三条毅史プロデューサーは「差別用語などに過剰反応して臭いものにふたをする態度は、かえって危険」とした上で、「歌全体に込められたメッセージを伝えたい」と企画の狙いを話し、「真剣に取り上げるなら」と番組審査部も理解したという。
posted by ひで at 10:03| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。