2006年12月01日

私たちは決して忘れない

 戦没学生らの日記や手紙などを集めた「わだつみのこえ記念館」が本日、東京都文京区本郷5丁目のマンション「赤門アビタシオン」内に開館した。
 マンションの一画を改修し、40余人分の遺稿や遺影などを展示するほか、ビデオなども視聴できるという。
 開館にあたり、東大名誉教授の山下肇館長(86)は「私も3年の軍隊生活を送った。長年の夢が形となり、戦中派として万感の思いだ」と話した。

 一般公開は4日からだ。
 開館は月水金の午後1時半〜同4時だという。
 詳しい問い合わせは同館(03・3815・8571)へ。
posted by ひで at 22:40| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

紅白出場者決まる

 NHKは、大みそかに行われる第57回NHK紅白歌合戦の出場歌手を発表した。
 紅白27組ずつの54組で昨年より6組減らした。
 曲目、出演順は12月中旬以降に発表する予定だ。

 初出場は紅組がアンジェラ・アキ、今井美樹、mihimaru GTら6組だ。
 今年デビューした絢香はドラマの主題歌「I believe」がヒット、松浦亜弥と藤本美貴によるユニットGAMは、藤本が所属するモーニング娘。と出場する。

 白組の初出場はテノール歌手の秋川雅史、SEAMO、DJ OZMAら6組だ。
 デビュー20年での初の出場となる徳永英明は「かなり遅咲きの新人です。世界に向けて歌える場なので貴重な一日にしたい」と会見で話した。

 最多出場は紅組は和田アキ子の30回、白組は北島三郎の43回になる。

 昨年は視聴者から寄せられた「スキウタ」などを出場者の選考基準にしたが、今年はNHKの世論調査、CDの売り上げなどをもとに選んだという。
posted by ひで at 21:53| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

サイバー大学開校決まる

 すべての講義をインターネット上で行う日本初の4年制の通信制大学「サイバー大学」(本拠・福岡市)が来春、開校する。

 昨日あった文部科学省の大学設置・学校法人審議会で認可の答申が出た。

 「IT総合」と「世界遺産」の2学部で、エジプト考古学者の吉村作治氏が学長兼世界遺産学部長に就任する予定だ。

 経営主体はソフトバンクの子会社で、構造改革特区制度を利用した株式会社立の大学は7校目となる。

 ソフトバンク広報室によると、学生は音声動画付きであらかじめ収録された講義と資料などをパソコンで見て学習するのだという。

 受講状況は毎回実施する小テストを受けたかどうかで確認する。

 教員は約100人で、定員は申請時、3年次編入を含め2100人を予定していたが、審議会から「適切な教育体制が確保できるのか」と指摘を受け、1300人に減らしたという。

 対面講義が一切ないことから、審議会は「学生の本人確認の確実な実施」や「大学教育の質を担保するためのガイドラインの作成」など11項目の留意事項を付記した。

 答申では、このほか大学10校と短大2校、大学院11校、大学院大学1校の来春開校が認められた。
posted by ひで at 22:18| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

虐め問題

 いじめを苦にした自殺が多発していることを受け、政府は、いじめの緊急実態調査や相談員の拡充などの対策を12月下旬に決める06年度補正予算案に盛り込む事を明らかにした。

 いじめによる自殺者を7年間「ゼロ」としてきた従来の文部科学省の調査に「実態を反映していない」といった批判が出ているため、来年度予算を待たずに補正予算を組み、実態の把握をめざして早期に再調査を実施することにしたものだ。

 文科省が全国の小中高校を対象に毎年実施している調査だと、05年度のいじめの件数は前年度比7.1%減の2万143件で、90年代後半から減少傾向となっている。

 いじめを主な理由とする自殺件数も99年度から05年度までゼロが続いた。



 文科省の「調査」は実際には、各教育委員会を通じて学校の「自己申告」分を分析しているにすぎない。

 北海道と福岡県で起きたいじめ自殺の問題以降、教委や学校に対して「いじめの事実を隠蔽しているのではないか」との批判が相次ぎ、同省の集計結果を疑問視する声が伊吹文科相からも出ていた。



 補正予算に計上する緊急調査では、学校の申告のみに依存せず、より実態が把握できる方法を文科省が検討し、来年3月までに実施する。

 また、いじめなどの解決に向け、「スクールカウンセラー」を配置する都道府県や政令指定都市への補助も補正予算に盛り込む。

 カウンセラーは児童・生徒から相談を受け、教員や親に改善策や子どもへの接し方を助言する。

 今年度予算では、カウンセラーが全国の公立中学校約1万校をカバーできるように42億円の予算を計上している。

 この予算を使って都道府県は中学校だけでなく、小学校にもカウンセラーを配置できるが、今年3月時点の都道府県の計画では中学校が75.2%、小学校は7.5%の配置率にとどまっている。

 補正予算で配置率を引き上げ、特にいじめが増え始める小学校高学年への対応を強化する。

 また、年度内に予算措置することによって、来年4月の新学期から相談態勢を整える効果を狙う。

 安倍首相は、官邸で記者団に「補正予算は災害など国民の安心、安全にかかわるものに限定する」と述べ、歳出抑制を最優先させる方針を示していたが、政府・与党は、いじめ対策は緊急性が高い、と判断した。

 緊急調査やカウンセラー設置にかかる経費見積もりは11月中をめどに固める方針だ。
posted by ひで at 09:55| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

看護士ら受け入れ合意へ

 日本とインドネシアの両政府は昨日、看護師の受け入れや資源の安定供給を含む経済連携協定(EPA)を結ぶことで大筋合意した。
 日本のEPA合意は7カ国目となった。
 近く来日するインドネシアのユドヨノ大統領と安倍首相が28日に正式合意する見通しで、来年中の発効を目指すとしている。

 合意案では、日本側は看護師と介護福祉士に加え、観光関連の研修生もホテル従業員などとして受け入れる事になった。 
 受け入れの条件や人数枠などの詳細は今後詰めるとしている。
 なお外国人労働者の受け入れは、フィリピンに次ぎ2カ国目になった。

 EPAとしては資源関連の項目を初めて設け、輸出規制を導入する際の早期通報や長期の売買契約の尊重などを盛り込む方針だ。
 日本にとって、インドネシアは液化天然ガス(LNG)の最大供給国で、影響は大きい。

 鉱工業品分野では、最高80%の自動車関税を、大型車については2012年までに撤廃、中小型車は16年までに0〜5%に下げる。
 電気機器の関税も10年までに撤廃する。
 鉄鋼は現地生産していない自動車用などの関税が即時撤廃される見通しだ。

posted by ひで at 09:26| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

漫画家の石川賢さん死去

 漫画家の石川賢さんが15日午後10時8分、急性心不全のため甲府市の病院で死去した。
 また58歳の若さだった。
 69年に漫画家永井豪さんのアシスタントになり、翌年デビューした。
 永井さん原作の「ゲッターロボ」で作画を担当したほか「虚無戦記」などを発表した。
posted by ひで at 19:01| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

受験だけできればよいのか!

 岩手、福島の両県立高校で、3年生に対して学習指導要領で必修とされている世界史の授業などをしておらず、卒業できない恐れが出ていることが分かった。
 岩手県では少なくとも9校、福島県で1校、3年生に卒業できない恐れが出ているそうだ。

 岩手県立盛岡第一高校では少なくとも4年前から同様の授業形態を続けており、既に卒業した生徒の一部が卒業資格を満たしていない恐れがあることが判明した。

 同校は「3年生は補習など必要な措置を取る。既卒生には県教育委員会の指導も受けながら対応を決める」としている。

 岩手県教委は調査を始めており、同日中に結果を公表する予定だ。

 福島県立福島高校では必修科目の授業を受けていない約150人が卒業できない恐れが出ている。

 履修には50分の授業が70回必要で、星本文校長は「生徒に不安を生じさせてしまった。センター試験も近く、きちんと対応していくしかない」としている。

 盛岡第一高の3年男子生徒(17)は「いま初めて聞いた。センター試験も近いのに補習を受けなければならないのは大変」と話した。

 子供には罪はない!悪いのは教育者だ!
posted by ひで at 22:10| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

マックの景品がウィルス感染

 日本マクドナルドは本日、キャンペーン賞品として顧客に1万個配った中国製携帯音楽(MP3)プレーヤーがコンピューターウイルスに感染していたと発表した。
 情報流出などの被害は出ていないというが、同社は全品を回収し、新品と交換するという。

 Lサイズのドリンクカップの記載番号を専用の携帯電話サイトに入力してもらい、ゲームで当選者を決め、9月下旬に発送していた。
 当選者から「パソコンに接続すると中国語のメモ帳が立ち上がる」「ウイルスの検知メッセージが出た」などの苦情が12日までに7件あったという。
 同社によると、「トロイの木馬型」ウイルス、ワーム、スパイウエアへの感染が確認されたそうだ。
 詳しい問い合わせは同社事務局(0120・221・047、14日〜22日は24時間対応)まで。
posted by ひで at 23:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

YS-11今日、日本ラストフライト

 唯一の国産旅客機YS11が、本日夕方の沖永良部―鹿児島間の日本エアコミューター(JAC)便を最後に日本の定期航空路線から姿を消す。
 1965年の初就航から41年が経過し、日本のローカル路線を中心に、世界各地の航空会社でも導入され「丈夫で長持ち」と評された名機の引退を関係者は惜しんでいる。

 JACが徳島、松山、高知、福岡、鹿児島の5空港を定期便で運航した最後のYSは2機だが、機体は10月以降、フィリピンに輸出され、引き続き使用される予定だというのが嬉しい・・・・。
posted by ひで at 10:16| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

吉野家牛丼復活!

 米国産牛肉の輸入再開を受け、吉野家は本日、約2年7カ月ぶりに牛丼販売を本格的に再開した。
 値段は並盛が380円と以前に比べ100円高いが、1日限定100万食の懐かしの味を求め、待ちわびた「吉牛ファン」が大勢詰め掛けた。
 9月はこの日だけで、同社は10、11月も1―5日に1日100万食を販売、12月以降に毎日販売できる体制を整えたいとしている。
 売り上げ日本一の東京・有楽町店の店内には「主に米国産牛肉を使用しています」と書かれたポスターが張られ、午前11時の販売開始前に約100人が列をつくったそうだ。
posted by ひで at 16:56| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚式も入札で!

 結婚式場あっせん会社コンパル(大阪市北区)は、結婚式の入札システムを取り入れる事を明らかにした。
 海外転勤や長期出張などのために結婚を急ぐカップルが、100日以内に結婚式場を予約できるというサービスで、近くインターネット上に専用サイトを設けるという。

 コンパルは全国の百貨店を中心に約40のカウンターを設ける業界大手だ。

 入札の仕組みは、カップルに希望する日取りやサービスなどを提示してもらい、応じることができる式場を募るもので、カップルは寄せられた提案の中から条件の合った式場を選ぶ事になるという。
 一般的に式場が埋まり始めるのは挙式の半年前からで、3カ月前になると希望の日取りを見つけにくいが、予定されていた宴会がキャンセルになることもある。
 そうした式場側の事情に目を付け、まずはクリスマスシーズンに向けて、入札サービスを始めることにしたのだそうだ。

 同社の大西敏之社長は「できちゃった婚や仕事の都合で婚姻届だけですませるカップルが目立つ。急場の式場を提供し、新たな婚礼需要を開拓したい」と話している。
posted by ひで at 11:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

ユンソナ結婚

 タレントのユンソナ(30)が昨日、ソウル市内のホテルで韓国人実業家シン・ジェヒョンさんと挙式した。
 白いウエディングドレスのユンソナは緊張した面持ちでバージンロードを歩き、両親にあいさつすると涙をこぼした。
 式後「だれからもうらやましがられるような家庭をつくっていきたい」とコメントした。
 日本から和希沙也が駆けつけたほか、韓国の女優キム・ジスや歌手ソン・シギョンら約1000人が祝福した。
posted by ひで at 07:24| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本着物学会

 日本の伝統衣装の着物を文化や産業など多角的な面から解き明かし、着物の正しい知識を普及させようと、大学教授や和装業者らが昨日、「日本きもの学会」を設立、京都市で総会を開いた。
 各分野の専門知識と情報を結び付け、落ち込みが目立つ和装産業の浮上策なども検討するという。
 総会には発起人ら約25人が出席し、会長に京都の地場産業を研究する波多野進・京都学園大学長(地域経済論)の選出を承認した。
 学会本部を京都市に置いて産学協同で運営、毎年1回研究大会を開き、機関誌を発行することなどを定めた規約を採択したという。
 11月に全日本きもの振興会が行う「きもの文化検定」の支援も決めたそうである。

 波多野学長は「今の学校では着物について教えないが、着物の文化と技術の伝承は大変重要だ。正しい価値を伝えるとともに研究発展と知識の普及に努め、消費に結び付けたい」と話した。
 同学会には服飾評論家の市田ひろみさんやファッションデザイナーのコシノジュンコさんも参加している。

 しかし・・・。今までなかったんですね・・・。この学会。
 そのほうが不思議だったりして・・・。
posted by ひで at 07:22| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

文化庁さん日本が世界に誇れる最高級の遺産をこれほどまで破壊してたのですね

 奈良県明日香村の高松塚古墳(7世紀末〜8世紀初め)石室内が、来年3月に予定される解体を前に報道陣に公開され、国宝壁画の最新写真10枚も文化庁から提供された。
 1972年の発見時に比べ、「飛鳥美人」など壁画はいずれも黒ずみ、描線が薄れるなど、劣化に歯止めがかかっていない。
 中でも白虎は、目や首などのごく一部を残し、ほぼ消失していた。
 専門家の間には、カビなどによる近年の急速な劣化を指摘する声がある。
 壁画の危機的状況は解体後の修復など、保存方針に影響を与えそうだ。

 写真は、東と西の壁にそれぞれ描かれた男子群像と女子群像、西壁の白虎、東壁の青竜、北壁の玄武、天井近くの日像や月像、天井の星宿図だった。
 奈良文化財研究所が9月5日、石室内で撮影し、文化庁が14日、報道陣に提供したものだ。
 石室内は南側の盗掘穴からのぞく形で同日公開された。
 築造時の姿を残す石室としては最後の公開になる。

 壁画はいずれも墨を吹き付けたようにくすんでおり、発見当時の写真と比べると、色彩の鮮やかさが失われ、絵の輪郭がぼけたり、消えたりしている。
 「飛鳥美人」として名高い西壁の女子群像は焦げ茶色のかすみがかかったようにぼやけ、4人の顔も右から2人目以外は目鼻が見えない。

 また、発見30年を記念して02年に撮影された写真集で劣化が確認された白虎は、目の輪郭が不鮮明になり、口元や胸部などが見えなくなった。
 東壁の青竜は長い舌などの朱が色落ちし、前脚が消えた状態だった。
 後ろ脚を覆っている赤い泥部分には真っ黒なカビが広がっている。

 高松塚古墳壁画は04年に白虎などの劣化が報道されて以後、カビや温暖化の影響が指摘され、石室温度を10度に下げるための冷却装置の敷設など緊急対策が取られたが、劣化を食い止められていなかった。

 百橋明穂・神戸大教授(美術史)は「白虎は輪郭がほとんど消え、青竜も上下が分からないほどになった」と話す。
 発見当時を知る猪熊兼勝・京都橘大教授(考古学)は「壁画は全体的に見るも無残という印象。極彩色壁画としての状況を保っているものは一つもない。劣化はこの数年の方が速い」とみる。

 文化庁は「絵が薄くなった原因は経年劣化とカビの影響が考えられるが、はっきり分からない」としている。
 わからない?ふざけるな!お前らが弄繰り回した結果だろうが!わからないとほざく前に国民に詫びんかい!
posted by ひで at 09:12| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

平泉を世界遺産へ

 政府は本日、世界遺産条約関係省庁連絡会議を開き、中尊寺などから成る「平泉―浄土思想を基調とする文化的景観」(岩手県平泉町、奥州市、一関市)を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産(文化遺産)に推薦することを正式に決めた。
 来年1月にユネスコ世界遺産センターに推薦書を提出する予定だ。
 世界遺産に登録されるかどうかは、専門家による審査を経て平成20年7月ごろ開かれる第32回世界遺産委員会で決まる。

 推薦理由として「寺院建築や庭園群は浄土の世界を具現化した空間造形の傑作で、その精神性は宗教儀礼や行事を通じて現在に継承されている」ことを挙げた。
 同景観は12世紀に奥州藤原氏が仏教的な理念に基づいて造った中尊寺や毛越寺、無量光院跡などで構成され、面積は周辺地域も含めると約8800ヘクタールにも及ぶ。
 12年に世界遺産の候補として政府が選ぶ「暫定リスト」に追加され、文化審議会文化財分科会は7月に推薦を了承していた。
 暫定リストには平泉のほか「石見銀山遺跡」「古都鎌倉の寺院・神社ほか」「彦根城」も記載されている。
 石見銀山遺跡については、既に今年1月に登録推薦書を世界遺産センターに提出した。

 国内の世界遺産は「法隆寺地域の仏教建造物」など10件の文化遺産と、「屋久島」「白神山地」「知床」の自然遺産3件が登録されている。
posted by ひで at 21:36| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

作家の小林久三氏死去

 「皇帝のいない八月」などの作品で知られる推理小説作家の小林久三:本名久三=ひさみ)氏が脳梗塞のため横浜市青葉区の病院で死去した。
 70歳だったそうだ。
 葬儀・告別式は近親者で済ませたという。

 東北大出身で、松竹大船撮影所で助監督やプロデューサーを担当する傍ら、推理小説を書き始めた。
 74年に足尾銅山鉱毒事件をテーマにした「暗黒告知」で江戸川乱歩賞を受賞し、作家として本格デビューした。

 主な作品に、自衛隊の幻のクーデターを描いて映画化もされた「皇帝のいない八月」などがある。
 ロス疑惑では独自の解釈をし、新聞や雑誌のコメンテーターとしても知られた。
posted by ひで at 20:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

中小企業の知的財産を守れ!

 特許や商標権などの知的財産を中小企業が積極的に活用できるよう、特許庁所管の社団法人「発明協会」(豊田章一郎会長)は昨日、企業からの相談に応じたり、知財を生かした経営戦略を指導する専門人材の育成に乗り出すことを決めた。
 「知的財産アドバイザー」など3種類の資格制度を創設し、11月に研修事業をスタートさせるという。
 数年以内に1000人以上の専門人材を輩出する方針で、中小企業の知財戦略を後押しし、日本の産業界全体の技術水準や国際競争力を底上げする狙いがある。

 政府は企業による知的財産活用を国家戦略に掲げているが、大企業に比べて人材や資金力が限られる中小企業にはなかなか浸透していない。
 発明協会によると、下請けの部品メーカーなどから「社員をライバル会社に引き抜かれ、アイデアをまねされた」「独自の製造法が、いつのまにか元請け会社の特許になっていた」などの相談が寄せられているという。
 このため同協会は、経営コンサルタントや企業OBの技術者らに知財活用のノウハウを伝授し、中小企業に普及する専門人材として育成する事業に着手するという。

 「知的財産アドバイザー」は、知財全般について気軽に相談できる窓口的存在で、主に中小企業診断士や地域の金融機関職員に資格を取得してもらうとしている。
 特許技術を活用した新たな事業化を支援する「知的財産ライセンス・コーディネーター」と、企業の会計や経営戦略に踏み込んで知財活用を指導する「知的財産管理コンサルタント」の資格も設け、業の知財担当経験者や弁理士らの参加を見込んでいる。

 発明協会では近く制度創設を正式発表し、「アドバイザー」は11月、「コーディネーター」は来年1月、「コンサルタント」は同4月以降に東京、大阪などで研修を始める。
 また、発明協会内に「専門人材育成・活用センター」を設置し、アドバイザーらへの情報提供やネットワークづくりを支援することで活動を全国に広げていく考えだ。

 発明協会の川田洋輝理事長は「ただ助言するだけでなく、特許をめぐる問題を解決したり、新たなビジネスに結びつけられるよう、中小企業に深くかかわれる人材を育てたい」と話している。
posted by ひで at 07:57| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅館やホテルの情報量、楽天がJTBを抜く

 旅館やホテルの評価情報について、インターネット旅行最大手の楽天トラベルが6月末までの直近1年間にネット経由で集めたアンケートの回答が87万件に達し、不動の1位を続けてきた旅行業界最大手JTBの55万件を抜いた事がわかった。
 郵送などで集めた情報をじっくりと分析・加工していくJTBに対し、ネットによる情報量の多さとスピードを重視する楽天との間で、異なる事業モデルの競争が激化している。

 JTBは、旅行から帰った客にアンケートを郵送し、回答を要請しており、総合評価、従業員のサービスなど複数の項目で満足度を選んでもらうという。
 回答は宿泊施設ごとに集計し、四半期ごとにデータを更新する方針で、1年を過ぎたデータは除くという。
 主な使い道は、客の要望に沿った宿泊先の紹介で、JTBの各支店はアンケート結果をもとに、客の予算や希望に合う施設を探す。
 集計結果は各支店に置かれ、来店客は見ることができるが、一般には公表しない。
 「数字が独り歩きすると、施設への誤解を招きかねない」との理由からだ。

 一方の楽天は、ネット上でアンケートの評価や客のコメントを施設ごとに載せている。「また泊まりたいとは思わない」など厳しい記述もあるが、明らかな中傷を除き、削除はしない。
 同社は「悪いものも含め、客の公正な判断。施設がちゃんと対応すれば逆に信用が高まる」としている。
 楽天に限らず、ネット上では、掲示板やブログなどで宿泊施設の評判が自由に書き込まれている。

 これに対し、JTBは「我が社が宿泊施設と契約する際の基準は厳しい。悪い施設は紹介しない前提だ。信頼感を求めるお客さんは、JTBのブランド力で施設を選んでいると思う」という。
 調査のすそ野を広げるため、従来の郵送によるアンケートのほかにネット利用にも力を入れ始めている。

 JTBのように人手と時間をかけて集めた情報を蓄積してブランド力で売るか、楽天のように大量の情報をそのまま公開して、客に選択を任せるか。新旧事業モデルのせめぎあいが激しくなっている。

posted by ひで at 07:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

日本の伝統文化は学校で!

 小坂文部科学相は本日、教育基本法改正案の「愛国心」に関連し、「日本の伝統、文化、芸術、音楽について、学校現場でしっかり植え付けていくことが必要だ」と述べた。
 これは青森県八戸市で開かれた「教育改革タウンミーティング」で、会場からの質問に答えたものだ。
 閉会後の記者会見では、「教育改革について内閣がリーダーシップをとるという意見があることは共鳴できる」と話した。
 さらに、義務教育費国庫負担金の負担率が2分の1から3分の1に引き下げられたことで、「都市と地方との格差が生じる」と指摘した。
 同法案の早期成立とともに教育振興基本計画の速やかな策定を目指し、「地方自治体に必要な教育予算を確保するよう、対話を通じて働きかけたい」と述べた。

 愛国心などは教育で植えつけるものだろうか・・・。
 愛する国にしてゆけば自然と身に付くのでは?
posted by ひで at 22:12| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

ナガスクジラが食卓に戻ってくる?

 昭和51年に捕獲が禁止され幻の美味となっていたナガスクジラが、昨年から調査捕鯨の対象となり、今夏久々に市場に戻ってきた。
 「久しぶりにナガスクジラが入ってくると聞いたときはうれしかった。いま出回っているミンククジラとは肉質が全然違う。歯応えがあって圧倒的にうまい」と東京・築地場外市場「斉藤水産」の店先で斉藤善明社長は話す。

 ナガスクジラは体長約20メートル、体重約50トン、地球上で2番目に大きな生物だ(ちなみに1番はシロナガスクジラ)。
 「鯨肉の中でも味は随一」とされるが、乱獲で激減して捕獲が禁じられ、平成3年には輸入も全面禁止された。
 しかし昨年、日本政府は資源の回復が顕著であるとして、南極海の調査捕鯨対象種にナガスを追加したのだ。
 捕獲した10頭をミンククジラ853頭とともに、来年の調査費をまかなうため販売に回したという。

 斉藤社長によれば、現在の相場はミンク赤肉がキロ2000円〜、ナガス赤肉はキロ4000円〜だという。
 「赤肉は昔、給食の竜田揚げなどにされた。市場で売ったのはもっぱら刺し身用の尾肉。でも、キロ数万円と高すぎるので、赤肉も刺し身にする」とか。

 ちなみに今回のナガス解禁で斉藤社長が一番楽しみにしていたのは、背中の皮を塩漬けした「塩鯨」だという。
 故郷・山形の夏は「薄切りにしてナスやジャガイモと一緒にみそ鍋にする。うまいよ」ということだそうだ。

 ナガスは築地には月1回入荷され、遠く九州からも懐かしの味を求めて買い物に訪れるという。

 一方で、スーパーの店頭にナガスは見当たらない。総合スーパー最大手のイオンは「他のクジラは一部店舗で扱っているが、ナガスは一切ない。今後の予定もない」という。
 イトーヨーカドーの親会社セブン&アイ・ホールディングスも「何年前か不明だが、かなり前からクジラ自体を扱っていない。自然保護も理由ではないか」と話す。

 最大のネックは10頭という供給量の少なさだろう。
 ナガスの販売を請け負う共同船舶販売流通部によれば「計267トンのうち、給食用など43トンを除いた約223トンが市販用」だという。
 そのうち50−60トンは業者に回り大和煮の缶詰などに加工されるうえ、脂肪など白手物を除くと赤肉類は約100トンにまで減ってしまうのだそうだ。
 これが46都道府県(沖縄県は除く)の市場に分配されるから、供給量は推して知るべし。日本最大の築地市場でも「10トンまでいかないのでは」という。
 日本鯨類研究所によると来年は10頭、再来年は50頭を捕獲する予定だという。
posted by ひで at 20:52| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。