2007年09月24日

神戸新分社システム復旧へ

 神戸新聞社(神戸市)は昨日、動かなくなっていた紙面制作システムが復旧したため、本日付朝刊から通常通り自社で紙面制作を再開した。
 なお障害の原因は調査中という。

 同社によると、昨日午前4時ごろ復旧したという。
 過去の軽微なトラブルでは電源を落として再起動すれば解決したが、今回は全く起動せず、メーカーの技術者らが復旧を試みたのだそうだ。 
 21日の作業で何らかの問題が生じたと推測し、データを20日夜の作業終了時の状態に戻したところ復旧したという。

 同社のシステムは22日朝に突然起動しなくなり、22日付夕刊と23日付朝刊は協定を結んでいる京都新聞社(京都市)で紙面を制作、データを神戸新聞社に送って同社で印刷した。

posted by ひで at 14:02| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福田氏が総理へ

 安倍首相の辞意表明に伴う自民党総裁選が昨日投開票され、元官房長官の福田康夫氏(71)が6割を超える得票で幹事長の麻生太郎氏(67)を破り、第22代総裁に選ばれた。
 福田氏は本日中にも新しい党役員を選出し、明日、国会の首相指名投票を経て第91代首相に選ばれ、同日夜にも新内閣を発足させる事になる。
 党運営の要となる幹事長人事とともに、善戦した麻生氏の処遇も焦点となる模様で、閣僚人事については小幅の入れ替えにとどめる見通しで、額賀財務相と舛添厚生労働相の再任が固まった様だ。

 福田氏は昨日夕、新総裁選出を受けて党本部で記者会見し、麻生氏の処遇について「党が困難な状況にあることを考えれば、全員が協力し合う体制を作ることが大事だ。そういうことを考えながら人事配置する」と述べた。
 麻生氏が善戦したことを踏まえ、党執行部か主要閣僚で処遇することに含みを持たせたものだともいえるだろう。
 福田氏の出身派閥の町村派幹部も「麻生氏を使わないことはないだろう」と語った。

 党役員・閣僚人事について福田氏は「まだ深く考えていない」と具体的な言及は避けた。
 派閥の推薦については「ここしばらくそういうことをしていない。私の場合もそういうことだ」と語り、推薦は受けない考えを明らかにした。

 焦点の幹事長と官房長官については、町村派がいずれかを確保する可能性が強まっている。
 官房長官の場合には、町村外相の横滑りや、福田氏の後任の官房長官を務めた細田博之幹事長代理の名前が浮上しており、幹事長など党三役には二階俊博総務会長、谷垣禎一元財務相のほか、古賀誠元幹事長らの名前も挙がっている。

 また、臨時国会が開会中であることから、多くの閣僚は再任される見通しだ。
 額賀財務相と舛添厚生労働相の再任が固まったほか、インド洋での自衛隊給油活動の延長問題を抱える高村防衛相は、再任の見通しが強まっている。

 参院から入閣している泉国家公安委員長、公明党の冬柴国土交通相も、それぞれ出身の参院自民党と公明党が再任を求めており、福田氏も応じるものとみられる。

 一方、福田氏は民主党の小沢代表との党首会談について「私どもとしては、そういう協議は希望している。そこはご理解いただきたい」と述べ、呼びかける意向を表明した。 
 そのうえで、海上自衛隊の給油活動の延長について「新法は国際社会に対して日本は継続する意思があることを表明する形だから意味あることだ」と述べ、テロ対策特別措置法の延長ではなく、今国会に新法を提出する考えを改めて示した。

 さらに「必要なものが削られて国民生活に影響を与えるようになるなら、消費税を上げないで頑張ることで果たしていいのか」と述べ、消費税引き上げを検討する意向を示し、「民主党と協議するテーマだ」と語った。
 小泉、安倍両政権が進めてきた道路特定財源の一般財源化については否定的な見解を示した。
posted by ひで at 13:57| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

神戸新聞社がシステムダウン

 神戸新聞社(神戸市)は昨日、紙面制作システムがダウンし、同日付夕刊(約25万6000部)と翌日付朝刊(約56万部)の制作を京都新聞社(京都市)に依頼して発行したことを明らかにした。
 輪転機などには異常がなく印刷は神戸新聞社で行ったという。
 両社は災害などによるシステムダウンに備え、94年1月に「新聞発行援助協定」を結んでおり、同協定に基づく制作依頼は、95年の阪神大震災以来2回目だ。
 ダウンの原因は調査中という。

 神戸新聞社などによると、昨日午前8時ごろ、記事や写真のレイアウト(割り付け)をしたり見出しをつけたりするシステムが起動しなくなったという。
 復旧の見込みがたたなかったため、同11時すぎ、京都新聞社に紙面制作を要請したそうだ。

 紙面の大半は京都新聞社と同じ記事などを使い、題字や広告のほか、1面と社会面の記事の一部を神戸新聞のものに取りかえ、ページ数を通常の12ページから8ページに減らした。
 京都新聞社で制作した紙面のデータを神戸新聞社に送り、同社で印刷、発送した。
 そのため印刷終了が大幅に遅れ、配達は最大で3時間ほど遅れたという。

 その後もシステムは復旧せず、神戸新聞社は同日、翌日付朝刊のレイアウトなどの作業にあたる編集局員ら12人を京都新聞社に派遣し、同社の協力で紙面制作した。
 ページ数は減らすが、神戸新聞の記事の割合は増やすという。

 神戸新聞社広報部の担当者は「阪神大震災で協力してもらって以来、京都新聞社と密な関係を保ってきたことで、今回も何とか夕刊を発行することができた」と話した。

 日本新聞協会が発行する雑誌「新聞技術」によると、災害や事故発生時に紙面制作や印刷代行、輸送支援などをする「相互援助協定」を締結する新聞社は、阪神大震災以降増加しており、同協会の会員社同士では、04年時点で50社以上が協定を結んでいるという。
posted by ひで at 06:14| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

大阪の騒音オバサン逮捕へ

 「殺すぞ」と叫んだり、金属製のバケツをたたいて大きな音を出したりして近隣の住民を脅したとして、大阪府警吹田署は、吹田市の主婦(49)を暴力行為法違反(脅迫)の容疑で逮捕、21日に大阪地検に送検した。
 近隣住民の被害は十数年に及ぶといい、転居した人もいたほどだった。
 同容疑者は「被害者は私だ」と否認しているという。

 調べでは、同容疑者は9月2日午後6時ごろ、隣の家の主婦(67)に家の前から「殺すぞ。人をなめやがって、痛い目にあわすぞ」と叫ぶなど、8〜9月に近隣の男女3人を脅した疑いがもたれている。

 住民らの話では、同容疑者は約15年前に引っ越してきたという。
 2、3年後から「家を傷つけただろう」と住民をののしるようになり、家の中や玄関前で大声で叫び、鈴を鳴らすなどしたそうだ。
 騒音を嫌がり、滋賀県に転居した住民もいたという。
 同容疑者が訴える家の被害は確認されていないという。

 同容疑者は現在夫と2人暮らしで、自宅の周囲には防犯カメラ9台や、人が通ると大音量で鳴るブザーなどが多数取り付けられている。
 1回に騒ぐ時間は10〜20分だったが、05年に奈良県で隣家に向け大音量で音楽を流すなどした女が傷害容疑で逮捕された後は、1〜2分に短縮されたという。
 また隣の家の前に水や油のようなものをまくこともあったという。

 住民らは2年前に交番に相談したが、当時は同容疑者の言葉がそれほど過激ではなかったことなどから捜査には至らなかったが、その後「殺す」などと危害を加えるような文言になり、騒ぐ回数も増えたため、今年7月に再度相談し、同署は脅迫の様子を録音したテープの提出を受けるなどして、捜査を進めたという。

 被害にあった主婦は「近所なので事を荒立てるともっと騒がれそうで我慢していたが、もう限界。四六時中見張られているようで、買い物に行くのも大変だった。ほっとしている」と話したそうだ。

posted by ひで at 06:44| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

レッドリスト

 世界の政府機関や科学者らでつくる国際自然保護連合(IUCN)が、絶滅の恐れがある動植物を掲載した「レッドリスト」07年版を公表した。
 今回初めてサンゴが評価対象になり、掲載されたのが特徴だ。
 絶滅危惧種とされたのは、前年より188種増えて1万6306種になった。

 ガラパゴス諸島(エクアドル領)付近に生息するサンゴ10種が調査され、初めてリストに掲載された。
 うち1種はすでに絶滅した可能性がある。
 減少の主な原因は地球温暖化や、東太平洋赤道付近の水温が高くなるエルニーニョ現象と考えられている。

 アフリカに生息するニシゴリラは、絶滅危惧種の中でも最も絶滅の恐れが高い「絶滅寸前」に位置付けられた。
 食用として肉が取引されたり、エボラ出血熱の流行で死んだりしたためだ。

 インドなどに生息するワニのインドガビアルも、開発による生息地の破壊から「絶滅寸前」とされた。
 中国の長江(揚子江)に生息するヨウスコウカワイルカは、水質悪化などの影響で「おそらく絶滅」とされた。

 日本でも観賞魚として人気が高い、インドネシア原産のテンジクダイ科の魚「プテラポゴン・カウデルニィ」も記載された。
 年間90万匹も漁獲されており、絶滅が心配されている。
posted by ひで at 10:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海遊館の筆頭株主に近鉄

 大阪市は、水族館「海遊館」(同市港区)などを経営する市の第三セクター「大阪ウォーターフロント開発」(淡居毅社長)の所有株式の大半を、近畿日本鉄道(同市天王寺区)に約9億円で売却する方針を決めた。
 巨額の負債を抱える同市は外郭団体の整理統合や経営形態の見直しを進めており、株式の売却もその一環だ。
 大阪市は大阪ウォーターフロント開発の全株式の25%(1万株)を所有する筆頭株主で、近鉄も大阪ガスと並ぶ大株主だが、全株式の22%を近鉄に売却する事で、売却後は近鉄の持ち株比率が30%となり、筆頭株主として経営の主導権を握ることになる。

 海遊館は集客力の期待できる市有数の観光施設であることから、市は売却先や方法を検討していた。
 近鉄は、海遊館が自社の電車が乗り入れている市営地下鉄中央線の沿線にあることから、「施設の活性化に貢献できる」として、今年初めから購入に意欲を示していた。
 大阪市は他の第三セクターについても、保有比率を引き下げる方針を打ち出している。
posted by ひで at 10:03| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

高齢者人口

 「敬老の日」に合わせて総務省が発表した統計調査結果によると、今月15日現在の65歳以上の高齢者人口は、昨年より87万人増えて2744万人となり、総人口に占める割合は0.7ポイント上がって21.5%に達した。
 また80歳以上の人口は初めて700万人を突破した。

 高齢者人口は、2005年国勢調査を基に推計しており、男女別では、男性は1169万人で男性人口全体の18.8%、女性は1575万人で24.1%を占めた。

 年齢別の分類では、80歳以上は昨年より39万人増え、全体の5.6%の713万人だった。
 このうち女性は478万人で、男性のほぼ2倍となった。
 高齢者の就業も年々増え続け、06年は510万人に達した。
 産業別では農林業の115万人が最も多く、高齢就業者の22.5%を占めた。

 暮らしぶりをみると、05年10月から1年間にインターネットを利用した高齢者は、入院者などを除き6人に1人に当たる373万人に上った。
 最も利用していたのは電子メールで11.0%、次いで「情報検索やニュースなどの情報入手」の7.1%だった。
posted by ひで at 19:02| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エキスポランド今度はオロチ止まらず

 今年5月にジェットコースターが脱線し、乗客20人が死傷する事故があった大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で昨日、別のジェットコースターがコースを1周した後、乗降ホームの停車位置で止まらず、乗客を乗せたままもう1周するトラブルが起きていたことがわかった。
 乗客10人にけがはなかった。

 同園を運営するエキスポランド社(山田三郎社長)によると、トラブルがあったのはレールの下に座席がつり下がった型式のジェットコースター「OROCHI(オロチ)」(定員32人、全長1.2キロ)だという。

 昨日午後2時ごろ、自動運転で客10人を乗せコースを1周した後、ホームの乗降位置で停止せずに通過し、さらにコースを1周し、再びホームへ戻ってきたところで、運行係員が手動で停止させ、客を降ろしたという。

 同園では今年5月、ジェットコースター「風神雷神2」が脱線し客の女性1人が死亡、19人が負傷する事故が発生しており、同社は休園してオロチを含む全遊具の点検を実施し、安全が確認できたとして8月10日に営業を再開した。
 しかし、再開当日にも小型コースターがコース途中で停止するトラブルが起きていた。
posted by ひで at 18:46| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福田氏政権公約

 自民党総裁選に立候補した福田康夫元官房長官の政権公約が15日、明らかになった。
 「希望と安心のくにづくり」を表題に、(1)自立と共生の社会(2)ストック型(持続可能)の社会(3)男女共同参画の社会の柱を提示した。
 外交政策ではアジア重視の姿勢を示すなど、「ハト派」的な色合いをにじませている。
 ただ、内政面では安倍政権が進めている政策を基本的に踏襲している。

 年金制度では「与野党の壁を越え、国民が納得できる年金制度の構築」をうたったほか、高齢者医療費負担増の凍結を検討するとした。 ただ、「改革と成長」路線の継続を打ち出すなど、現政権の政策を継承する姿勢が目立つのも否めない。
 昨年の総裁選で安倍首相が目玉にした「テレワーク人口倍増」も盛り込んでいる。
posted by ひで at 09:47| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

社保庁よ!またか

 社会保険庁は、社会保険業務センターで、厚生年金を受給中の三重県内の70歳代の男性について、氏名の読みと生年月日、性別が一致する別人の共済加入記録を統合するミスがあったと発表した。
 記録を統合した別人は既に死亡していたため、同庁は男性も死亡したとみなし、今年4〜8月分、計約49万円の厚生年金支給を誤って停止したという。

 同センターでは、氏名、性別、生年月日が一致する年金受給者や共済加入者については、重複受給を防ぐために統合などを進めることにしているが、今回は漢字や住所が違うのに職員が十分確認しなかったという。
posted by ひで at 10:12| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪堺のエレベータ事故の原因判明

 堺市西区の複合レジャー施設「とこりん石津店」で12日未明、シンドラーエレベータ社のエレベーターが急降下して9人が病院に運ばれた事故で、同社が13日に現場で実施した試験でワイヤを巻き上げる滑車が空回りする異常が見つかったことがわかった。
 しかし同社は堺市に口頭で「問題なし」と報告していたという。
 堺市によると、同社はエレベーターに定員9人の最大積載量(600キロ)に近い580キロの重りを載せて上昇させるテストをしたところ、いったん上昇しかけて下がり始めるトラブルが何度か起きたのだという。
 ワイヤを巻き上げる滑車が空回りしたとみられる。
 最大で2メートル下がったところで自動的にブレーキがかかり、事故時と同じような状況が生じたという。

 同社は14日も試験を実施したが、「原因は不明」と市に報告した。
 一方で、同社が国土交通省に提出した報告書には異常を示すデータが記されていたが、同社は堺市に対して「不確定要素があり、言えなかった。本来は報告すべきだった」と説明したという。

 同社は、ワイヤの巻き上げ機や非常用安全装置などを工場に運んで詳しく調べるとしている。

posted by ひで at 08:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪全日空ホテルと暴力団関係者の不適切な関係改善へ

 大阪全日空ホテル(大阪市北区)が今年2月までの10年近く、近所に事務所を置く暴力団の関係者に地下駐車場1台分を無償で使わせていたことがわかった。
 駐車料金は月6万円といい、総額約670万円分の便宜を図っていたことになる。
 「社会通念上許されない」との声が内部で上がり、今年3月から月3万円をもらうようにしたが、昨日、暴力団関係者側と話し合い、今後は駐車場を使用しないことで合意したという。

 ホテルの運営会社によると、暴力団関係者の車がホテル正面玄関に止められることがたびたびあったため、97年秋から無償で駐車場を使わせるようになったという。
 誰の判断だったかはわからず、総支配人が知っていたかどうかなどを調べるという。
 同社は「不適切だった」としている。

posted by ひで at 08:53| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

日雇派遣にも失業手当

 厚生労働省は、日雇い派遣労働者に対し、建設現場などで働く日雇い労働者向けの雇用保険を適用する方針を固めた。
 本日、日雇い派遣大手フルキャストの渋谷支店を第1号の保険適用事業所として認める予定だという。
 対象者には最大日額7500円の失業手当(日雇労働求職者給付金)が支給される。
 別の支店や同業他社にも順次拡大する見通しで、不安定な日雇い派遣労働者の安全網として期待される。

 日雇い雇用保険は建設作業員など、日替わりで複数の事業所に直接雇用される労働者の失業対策として始まり、派遣労働者には適用されていなかったが、労働者派遣法の緩和で、日々別の会社に派遣されて単純作業を行う日雇い派遣労働者が増加してきた事を受け「日雇い派遣にも安全網が必要だ」としてフルキャストの労働者らが保険適用を求め、同社が今年2月、厚労省に適用事業所としての認可を申請していた。

 同省は日雇い派遣労働者の実態を調査し、日雇い労働者と同様、毎日別の派遣会社から仕事を受けている労働者が確認できたため、保険適用を認めることにしたという。

 失業手当をもらうには、保険適用事業所の労働者が職業安定所に勤務実態を申告し、日雇い労働者並みに不安定な働き方だと認められれば、受給に必要な手帳を渡されるという。 
 保険適用事業所から派遣されて仕事をするたびにもらえる印紙を手帳に張り、受給月の直前2カ月間で通算26枚以上の印紙を集める必要がある。また印紙は、複数の保険適用事業所から集める必要がある。

 仕事がない日に手帳持参で職業安定所に行き、失業と認められると、印紙の枚数に応じて日額4100〜7500円の失業手当を受け取れるという。

 ただし厚労省は「安易な給付は不安定就労を定着させる恐れがある」としており、失業認定の際には、安定的な職業の紹介にも力を入れる考えの様だ。
posted by ひで at 05:16| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せっかくのお祝いなのに・・・

 兵庫県尼崎市が結婚50周年の夫婦192組を集めて5日に開いた金婚祝福式で配った祝い品のカステラの一部からカビのような斑点が見つかり、市は計98個を回収した。
 回収できなかった94個はすでに消費されており、食べた3人が「腹の調子が悪くなった」などと話したという。
 市は「市民に心配をかけて申し訳ない。経緯を調べて適切に対応したい」としている。

 カステラはビニールで密封したうえで箱詰めされており、京都市の業者が8月18日に製造したもので、賞味期限は10月8日だった。
 受け取った女性から今月7日、「カビのようなものが生えている」と連絡があり、市が回収したところ、数個からカビのようなものが見つかったのだという。

posted by ひで at 05:11| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

行方不明だった中学生を保護

 1日から行方不明だった東京都多摩市の市立中学1年の女子生徒(12)は本日午前1時ごろ、渋谷区代々木のファストフード店に1人でいるところを、店から通報を受けた警視庁原宿署員が発見、保護された。

 多摩中央署で母親(41)が身元を確認したという。

 同署は、家出していたとみている。

 同署によると、ファストフード店やファミリーレストランを転々としていたとみられるという。

posted by ひで at 13:10| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪弁護士事務所事務員殺害事件で新たな証拠??

 大阪弁護士会所属の上田潤二郎弁護士(78)の事務所(大阪市中央区)で事務員(68)が殺害された事件で、堺市北区の大型スーパーのごみ箱から事件当日の10日、血痕が付着したシャツなど3着や同事務所名が記載された封筒が発見され、防犯カメラの映像に衣類のようなものを捨てる不審な男が映っていたことが大阪府警の調べでわかった。
 府警はこの男が事件に関係している疑いがあるとみて特定を急いでいる。

 捜査本部の調べでは、同スーパーでは10日正午ごろ、清掃員が2階のエレベーター前のごみ箱で、血の付いた衣類1着を発見したのだという。
 また同日午後2時半ごろには、3階のエレベーター前とエスカレーター脇のごみ箱でそれぞれ1着ずつ見つけたそうだ。
 ごみ箱は回転式のふたが付く内部が見えにくい構造だった。

 届け出を受けた府警が調べたところ、封筒には「上田法律事務所」、住所、電話番号などが書かれ、封筒内に書類が入っていたそうで、防犯カメラの映像には、中肉中背の男が衣類のようなものを捨てる様子が映っていたという。

 府警は、犯人が事務員を殺害後、逃走中に立ち寄って捨てたとみて、防犯カメラの映像の分析をすすめる方針だ。

 殺害現場となった事務所内では、上田弁護士の事務机が特に荒らされていたそうで、机の上には、血の付いた犯人のものと思われる指や手のひらの跡が多数残されていたというが、分析の結果、いずれも指紋がなかったという。
 また書類を無造作にめくった様子もあるという。

 犯人はあらかじめ手袋などを用意して犯行に及んだとみられ、府警は突発的なトラブルなどではなく、計画的犯行との見方を強めている。

posted by ひで at 09:12| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍氏辞任の後継者は・・・

 自民党は昨日の総裁選管理委員会で、14日告示、19日投開票の日程案を固めた。
 ただ、「党員の声をできるだけ反映すべきだ」という意見も強く、投開票を25日にずらす案を含めて調整を進めている模様だ。
 「ポスト安倍」の有力候補とされる麻生太郎幹事長ら執行部が主導して固めた19日投開票の案に対し、異論が出たためだという。

 今回選ばれる総裁の任期は、安倍氏の残り任期となる09年9月末までとなる。
 すべての党所属国会議員と都道府県連の代表による投票により、両院議員総会で選出される。
 総裁選の日程と選出方法は、13日の両院議員総会で正式に決まる。

 麻生氏は本日夕方に記者会見して立候補を表明する意向だが、安倍首相や麻生氏に批判的だったグループからは別の候補を擁立する動きも出ており、「麻生氏」か「反麻生氏」か、という構図になってきた。

 麻生氏は昨年9月の総裁選で次点となり、外相、自民党幹事長として安倍政権を支えてきた。
 「選挙の顔」としての期待もあり、地方組織でも支持する動きがある。
 ただ、麻生派は16人と基盤が弱く、派閥を超えた支持の取りつけが課題だ。

 「反麻生氏」には二つの潮流があるといわれる。
 ひとつは、郵政民営化法案に反対し、離党した平沼赳夫氏の復党を積極的に進めるなど、小泉改革路線の転換を進めることに反発する勢力だ。
 中川秀直前幹事長の呼びかけで、05年衆院選で初当選した「小泉チルドレン」ら若手議員や小池百合子・前防衛相ら約30人が昨夜、都内のホテルで会合を開き、小泉前首相の再登板を求める方針を確認した。
 小泉氏はこの日、中堅議員からの立候補要請を断ったが、この勢力の動向がひとつの焦点となるのは間違いないだろう。

 もうひとつは小泉、安倍両政権の系譜に批判的で、昨秋の総裁選で福田康夫・元官房長官の擁立を模索した勢力だ。
 中堅、ベテラン議員が中心で、再び福田氏を推す声が強まっている。
 福田氏は昨夜、記者団に「政治の安定と、国民の立場に立った政治が行える政治をなるべく早くつくらないといけない」と語るにとどめた。

 3代続けて首相を出し、福田氏も所属する町村派のほか、津島派、古賀派は昨夜の会合でそれぞれ結束して対応することを確認しているという。
 古賀派は会長の古賀誠・元幹事長に「対応を一任」したが、いずれも具体的な方向は打ち出していない。

 一方、昨年の総裁選に立候補した谷垣禎一・元財務相は昨日、派閥の緊急総会に出席後、記者団に「政策転換が必要だ」と語った。
 麻生氏以外の候補者擁立をめざす考えを打ち出したものだが、自らの立候補については「まだお答えするには早い」と態度を明確にしなかった。
posted by ひで at 09:03| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

水田にワニ

昨日午後3時ごろ、金沢市磯部町の水田内で、稲刈りをしていた近くの農業の男性(64)が、体長約1メートルのワニを発見、足でワニの首を押さえつけて麻縄で捕獲し、駆けつけた金沢東署員に引き渡したそうだ。

 同署によると、ワニは口の形などからクロコダイル科とみられるが、詳しい種類は不明だという。

 同署はペットとして飼われていたものが捨てられたか逃げ出したとみて飼い主を捜している。

 ワニは、捕獲当初は暴れたが、その後はおとなしくなったという。男性は「最初は大きなネズミかと思ったが、よく見たら胴体が長くてワニと分かり、びっくりした」と興奮気味に話したそうだ。

posted by ひで at 06:58| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

JR北海道の夕張支援策

 財政再建団体の北海道夕張市を支援するため、JR北海道は本日、石勝線の追分〜夕張間で蒸気機関車(SL)を走らせた。

 明日も運行される予定だという。

 SLは午前10時前に区間内の新夕張駅に停車した。

 藤倉肇市長のあいさつの後、市民吹奏楽団22人が「A列車で行こう」を演奏して盛り上げたそうだ。

 終点の夕張駅では、大勢の市民が「黄色いハンカチ」を振って列車を出迎えたという。

posted by ひで at 18:17| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

日本最南端のディズニーストア

 ディズニーのキャラクターグッズを専門に扱う「ディズニーストア鹿児島山形屋店」が昨日、鹿児島市中町にオープンした。

 専門店としては日本最南端という。

 約2000種類のグッズを販売するという。

 中でも、ご当地商品の目玉は、開店記念として鹿児島のシンボル桜島と、黒豚を眺める様子のミッキーマウスのクリアファイルなどだそうだ。

 郷土料理でも人気の黒豚と世界的「スター」の組み合わせに、開店一番乗りの鹿児島市の女性(22)は「鹿児島ならではの物。県外の友達にお土産として送ります」と笑顔だったそうだ。
posted by ひで at 14:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。